カメリヤ(外国産強力粉)とは?特徴とおすすめのパンは?椿はカメリア!

カメリヤ(外国産強力粉)の特徴

スポンサーリンク


これまで国産の強力粉と、リスドォル、ラ・トラディション・フランセーズなどの準強力粉についてまとめてきましたが、今回は初!外国産強力粉についてまとめてみたいと思います。

 

一番有名なカメリヤです!

 

スーパーにも普通に置いてあるので、皆さんご存知でしょう^^ 

一番身近なので、一番使われる機会が多い粉ですね。

実際にどんなパンを焼くことができるのか、粉の特徴を見ていきましょう!

 

カメリヤの基本データ(原産地・タンパク・灰分)

 

 

原産地:カナダ、アメリカが中心

タンパク含有量:11.8%

灰分:0.37%

その他:カメリヤとスーパーカメリヤは成分も特徴も全く違います。ご注意を!

 

 

※タンパク含有量と灰分はメーカーや季節によって多少異なる場合があります。上記はcottaさんのHP参照値。

 

カメリヤの特徴

 

カメリヤはパン作りをしたことがある方なら、スーパーでしょっちゅう目にしていることでしょう。

それほど一般的に普及した粉ですが、実はけっこう(?)高級な強力粉です。

 

パン作りだけでなく、ピザや餃子の皮などにも「使いやすい」と評判の粉です。

 

もちろんパン作りに使う粉としての評判も高し♪

 

初心者でも扱いやすい癖のない粉で、ふっくらキメの細かい白いパンが焼けます。

 

僕も日々全粒粉入りのパンを焼いていますが、この間全粒粉が尽きてしまったときに、久しぶりにカメリヤを買って焼いたのですが、あまりに「よく」できたのでびっくりwwww

 

「カメリヤを使うとパン作りが上手くなった気分がするよ」とどこかで言われていましたが、まさにそんな気分を味わいました(笑)

 

初心者の方だけでなく、パン焼きスランプに陥っている方にもおすすめしたい「良い子」な粉です^0^

 

豆知識

カメリヤって、「ヤ」って言ってますけど、実際英語では「Camellia」(カメリア)なんです。

カメリアという英語は、日本語でいうと「椿(つばき)」を意味します。

日清製粉の粉のパッケージにも椿のイラスト付きで「Camellia」って書いてあるので確かです(笑)

 

どうしてカメリヤって呼んだんでしょうね。商品名は確かに「カメリヤ」ですもんね。

・・・っていう、豆知識でした(笑)

 

カメリヤ 750g×3個

スーパーに買いにいけばどこにでも大抵置いてありますが、

「今家から出たくないの!!!でもカメリヤ使ってみたいの!!!」という方がいましたら、ネットで買えます(笑)

 

ぽちっとするとお家に届くって、すごい時代ですよね。

 

スーパーカメリヤとは?

 

カメリヤとスーパーカメリヤは成分に差があります。

下の詳細を比較してみましょう。

 

タンパク含有量:カメリヤ→11.8%

        スーパーカメリヤ→11.5%

     灰分:カメリヤ→0.37%

        スーパーカメリヤ→0.33%

 

スーパーカメリヤの方がタンパク質量が少なく、より口どけのよいキメの細かいパンになります。

カメリヤも口どけのよい柔らか&白いパンがうまく焼ける粉ですが、スーパーカメリヤの方が成形時にもよりべたつきが少なく、扱いやすいという評判があります。

 

一般的にお店でよく見かけるのはカメリヤですね。

スーパーカメリヤはネット販売ではたくさん見かけます。2.5キロなどでも買えるので、パン作りが趣味の人にとってはとても便利ですね。

 

一般販売されているものでは「カメリヤスペシャル」っていうのをたまに見かけるらしいですが、僕はまだ見たことがないです。

 

カメリヤを使うのにおすすめのパン

スポンサーリンク


 

どんなパンでも美味しく焼けるという評判ですが、僕もやっぱりふっくら&きめ細かな食パンが食べたくて、買ってすぐに食パン焼きましたよ!!

 

さすがに窯伸びが素晴らしくって、嬉しくなりました^^

 

あとはやっぱり、ハード系よりは、ふわふわの口どけのよいパン全般に使ってみた方が、カメリヤの良さを楽しめると思います。(ハード系には準強力粉などを使った方が美味しくできると思います。)

 

 

カメリヤー使い方のコツ

 

国産小麦粉を使う際には、レシピよりちょっぴり加水率を低くしてみる、などのコツがありますが、カメリヤに関してはレシピ通りに作って問題ないでしょう。

 

パン教室などでもよくカメリヤが使われるようです。扱いやすく、手に入りやすく、よく膨らむからでしょう。

 

カメリヤに慣れてきたら、他の外国産小麦粉や国産小麦粉とどれくらい違いがあるのか「比較」してみると面白いですね!比較する際に、カメリヤを基準として考えると分かりやすいと思います。

 

「これはカメリヤよりタンパク質が少ないから、ふくらみがちょっと悪くなるのかな。じゃあ水をちょっと減らしてみようかな・・・」

 

こんな風に考えることができたら、粉選びも楽しくなりますね!

粉は味や香りだけでなく、タンパク質や灰分(ミネラル類)などもパンの出来に関係があるんだということを覚えておくと、さらにパン作りが豊かに楽しくなっていくでしょう^^

 

その他の粉の記事

春よ恋100%の特徴とおすすめのパンは?安くて美味しい国産小麦粉?

NO1カナダウエスタンレッドスプリング小麦(1CW)の特徴とは?世界一の小麦粉?

リスドォル(準強力粉)の特徴は?おすすめはフランスパンとクロワッサン!

高級!ラ・トラディション・フランセーズ(仏産準強力粉)の特徴とは?

はるゆたか100%(国産小麦粉)の特徴とおすすめのパンの種類とは?

キタノカオリ(国産小麦粉)の特徴とは?食パンがおすすめ!

アオヤギ製粉さんの全粒粉強力粉が美味しい!オーガニック全粒粉を買ってみた!

 

 

 

 

 

 

よかったらパンランキングの応援クリックよろしくお願いします♥

↓↓↓

 

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村にも参加中♪

 

いつもありがとうございます^^

明日もよい1日をお過ごしください!

 

こびと

       
   

 コメントを追加

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です