デジタルレシピ本『簡単サワー種でつくる本格ライ麦パン』好評発売中!ここをチェック◀

スペイン料理【ガスパチョ】で暑い夏とパンの劣化を乗り越えよ!

ガスパチョとは?

こんにちは!

 

インスタグラムで知り合ったKozKozさん(@kozkoz123456)が

何やら涼やかでおいしそうなものを作っていらっしゃったので、

すぐに <ガスパッチョとは> と検索したところ、

 

なんと!!!

 

スープなのにパンが入っている

(しかも冷製スープ!)というじゃありませんか!

 

さっそくKozKozさんに

「本当にパンを入れているんですか?!」と質問したところ、

「そうですパン入りですよ💕」とのお返事。

 

す、す、すげええええ!!!

そんなスープがあったのか!!!

 

と、思わずすぐ妻に報告(笑)

 

こんな素敵な食べ物があることをもっとたくさんの人に知ってもらおう!と思い、

KozKozさんにさっそく許可をいただいて、

すぐに自分でも作ってみて、ガスパチョをブログで紹介することにしました!

 

ガスパチョってどこの料理?

 

スポンサーリンク

 

スペインやポルトガルでよく食べられているポピュラーなスープだそうです。

野菜とパンをポタージュ状にした冷製スープは、基本的に「ガスパチョ」になっちゃうらしいです。

 

赤いガスパチョだけでなく、きゅうり主体で混ぜた緑のガスパチョや、

アーモンドを使った白いガスパチョなど、種類は豊富なようです!!

 

食べ物を大切にするスペイン文化?

KozKozさんが素敵なお話をしてくれました!

「ガスパチョはスペイン流の廃物利用冷製雑煮みたいな感じでしょうか」と。

「食べ物を大事にするスペイン文化素晴らしいです」と。

この言葉を見たとき、僕、グッと来たんです。

 

残り物の野菜や、劣化しちゃったパンを美味しく食べられる

優しさあふれるスープだな・・・って。

 

夏って、パンの劣化スピード半端ないですよね。

発酵スピードも半端ないし…。

そんなパンたちを救済してくれるなんて。。。愛だ。

 

しかも皆さん、ほんとこれ美味しくって!

暑さでまいっちゃっている体にうれしい涼やかさで、

夏にうってつけの栄養満点スープなんですよ~~~もぉ~~~

しかも簡単。火を使わない。マジで素晴らしい!

 

材料を適当に切ってミキサーに入れ、

好みで味付けをするだけですからね!

(ミキサーを使わないで、みじん切りにして混ぜる方法もあるみたい)

 

とはいえ、どんな感じかわからないと作りにくいと思うので、

いろんなレシピを拝見しまくったうえで、

ふむふむ、こんな感じのスープか!と頭に落とし込み、

家にある野菜やパンや調味料で作ってみた

こびとの覚書が参考になればと、ちょっと書いておきますね!

 

あ、ちなみに、

KozKozさんにガスパチョを教えてもらった日にすぐ、

ガスパチョが食べたくてバゲットを仕込みました(笑)

 

うま味たっぷりの二日目のバゲットを使って作りましたよ^^

 

ガスパチョの作り方

スポンサーリンク

 

こびとが作ったガスパチョの材料

 

(家族7人分ーー実家のミキサーを使いにお邪魔したためw)

 

・完熟トマト 3個

・パッサータかトマト缶 400g

・きゅうり 1/2本

・玉ねぎ 中1/4個※1

・ピーマン 大半分※2

・にんにく 1/2かけ※3

・バゲットの白い部分 70g※4

・水 100ml※5

★美味しい塩※6

★オリーブオイル

★バルサミコ酢※7

○その他、お好みで飾りの野菜やハーブ適量

 

※1……生玉ねぎ苦手な方は、みじん切りした後少し水にさらしてチンするといいかもしれません。

※2……パプリカやセロリなど、他の野菜をお好みで入れてもOK。

※3……生にんにくなので匂いがつらい人はミキサーに入れる前に少しチンするといいでしょう。あるいは、思い切ってにんにくを省くことも。入った方が断然美味しいですが!

※4……シンプルなものなら、どんなあまりものパンでもOKです^^

※5……トマトジュースでもOK。

※6……岩塩とフレンチハーブソルトの2種類を使ってみました。

※7……ワインビネガーやレモン汁でも。

 

ガスパチョの作り方

 

1、バゲットのクラム(白い部分)だけをむしりとる。※皮(クラスト)は後でガスパチョと一緒に食べるので捨てないで!

 

2、むしった白い部分に水を振りかけて置いておく。

 

3、その間に野菜を切る。ミキサーに入れたときに刃が引っかかって止まらないくらいの大きさを目安に。

 

4、大人数のスープを作るときは、何回かに分けてミキサーで攪拌し、鍋などにその度に移し替えて頑張って!(僕は3往復しました★)

 

5、最後に、野菜を入れて色が薄まっちゃったスープに、パッサータとかトマト缶(ミキサーで攪拌しておくと◎)を加えて混ぜれば、かなりきれいな赤いスープになります。

 

6、あとはお好みで塩やハーブ、オリーブオイルや酸っぱい系のもので味を調えたら完成^^♪

 

夜に作っておいて、一晩冷蔵庫で寝かせましょう!

そうすると味が落ち着いて、しっかり冷たい美味しいガスパチョになります^^d

僕たちはオリーブオイルとバルサミコ酢を加えて食べました^^

「飲むサラダ」とはこういうことか!ってくらい

飲みごたえありました!

 

早朝4時にこれとバゲットの皮とライ麦パン一切れを食べ、

朝早くから仕事に出かけて昼に帰って来た妻が、

「腹持ちよかった!にんにくたっぷりでめっちゃ元気出たー!」と

言っておりました(笑)

とっといたバゲットのクラスト(皮)で

すくって食べるのが美味しかった♪

 

 

実は僕はにんにく2かけ入れちゃったんです(苦笑)

皆さんは1/2にすることを強くおすすめします!

胃が弱い方は生にんにくの強さにやられちゃうから、

ちょっと控えめからチャレンジしてください!

でも入れた方が絶美味しいと思うので、ご自分の胃と相談しながらで!

 

素敵なお料理を教えてくれたKozKozさんに心から感謝です!!

皆さんもぜひ、この夏の暑さでやられた自分とパンを、

冷たくて栄養満点のガスパチョでよみがえらせてくださいね☆彡

 

今日の記事も楽しんでいただけましたか?

よかったらランキングの応援クリックお願いします!!

とっても励みになります^^

↓↓↓

 

いつもありがとうございます^^

明日もよい1日をお過ごしください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です