デジタルレシピ本『簡単サワー種でつくる本格ライ麦パン』好評発売中!ここをチェック◀

自家製酵母で初めて挑戦する高加水パン、パン・ド・ロデヴ!

【初ロデヴ】

★ライ麦ルヴァン種

☆全粒粉配合、加水85%

 

こんばんは^^

初めてロデヴに挑戦しました!!

パン屋でアルバイトしていたころに、

「このほんのり酸っぱい香りのパンは何者だ?そして高い。買えぬ」

当時貧乏大学生だった僕は、高価なパン屋の高価なロデヴを買えませんでした。

 

余ったパンをたまにそおっともらえたりしましたが、

ロデヴは・・・ほとんど余らない(・_・)!

(確か1度だけ食べた気がしますが、結構酸味が強かった気が・・・でも今までのパンの概念を変えるくらいしっとりしていた気が・・・)

 

人気だったんでしょか?余りそうな見た目していたのに(おい

でもね、作ってみて、食べてみて、なるほどこれはうまい。

 

今回、僕の初ロデヴなわけですが、

たぶん「成功」の部類に入れてあげていいんじゃないでしょうか!

(クープとやらはミルクハースでしかお目にかかったことがないですが(笑))

(クープ入れたいっ、入れたいよおっ)

この写真は2次発酵終了時のもの。

話に聞いていたほどダレることもなく、

ボウルの中でする1次発酵もめっちゃ元気で、

とじ目クープなら僕にもできるかもと思って、折りたたんだら、

なんとしっかりぱったり端まで折りたたみすぎてwwww

みごとな折りたたみ!!!爆

 

そんでもちゃんと高さも出て焼きあがってくれてありがとうロデヴちゃん!

頑張って持ち上がってくれたロデヴちゃんの横顔。

 

どっしりとした素朴なフォームのロデヴちゃん。上から。

このずんぐりした存在感、とっても好み♡

 

クラムは結構気泡が小さいですが、とにかくしっとり。

触れるとちょっとウェットな感じ。

端っこを我慢できずに深夜に切り落として味見して、

ビニール袋にしっかり収納して保湿保湿♪

 

このパンは何日かかけて食べ比べたいな。

酵母のパン、どうやら日がたつにつれおいしくなっているような?

落ち着くかんじ。深まるかんじ。

ほんと、奥が深いね、酵母のパン。

 

スポンサーリンク


一週間前にこのロデヴに挑戦していたら、たぶんこねる段階で

「あれ?配合間違えたかな?こんなに液体じゃパンにならないじゃん!」

と、廃棄していたかもしれません(><)怖

よかった・・・捨てなくて(><)ほっ

 

どんだけ最初液体でも、こねたらパン生地になるということを

経験して知っていたこの日の僕は、

高加水初ロデヴを無事膨らませ、窯伸びもまあまあさせていただき、

ものすごく芳醇な酵母の香りのする人生初手作りロデヴをいただくことができました!

幸せ・・・(♡)

これ、これってとても幸せ。

 

今日目黒川のどこかのベンチで、朝急いで作ったおにぎりと

ロデヴのなんにもしてないただのスライスのランチを食べていた

素朴でめっちゃ幼く見えるカップルがいたら、たぶん僕たちです(笑)

僕の手のひらほどもあるでっかいおにぎりwwww

久々に米食べたwwww

 

ロデヴのスライスを二人で少しずつ噛みしめながら、

「おいしいね。こういう小麦とか酵母とかしんみり感じるパン、いいね」

と二人でいいねいいねって言い合いながら食べる簡単なお昼。

 

ぎりぎり天気がお昼まではよくて、

あったかい日差しの下でとてもよい時間をすごせました^^

 

毎月1度、奥さんと東京の病院に行くのをいいことに、

その日はデートと決め込んで、

しかしランチもディナーも楽しんじゃうほど余裕がないので、

お昼は軽いゴミだけしか出ないお手軽ランチを持参しました(^^)

明日は残ったロデヴと鶏ハムでサンドイッチのモーニング♪楽しみ♪

 

明日はまた日常へ戻って、いろいろ頑張ります!!

皆さんも素敵な日常を!!

 

こびと

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です