初のレシピ本『簡単サワー種でつくる本格ライ麦パン』期間限定特別価格で販売中!ここをチェック!

フランスパン専用準強力粉を強力粉と薄力粉で代用した和製バゲ!

フランスパン専用粉を探して三千里

スポンサーリンク


メルマガの小話でちょろっと書いたのですが、そろそろバゲット修行にも進展が欲しくて、僕もとうとう「フランスパン専用粉買うか!」となったのです!

 

そしてまずは自転車に乗ってフランスパン専用粉を求めてあっちへ行ったり、こっちへ行ったり・・・・・・。かなりいろんなスーパーを駆けずり回ったのですが、ない!全然ない!!!あれ、可笑しいな、確かに前にどこかのスーパーで見たことあるんだけどなぁ・・・ドンキだったかなぁ・・・ドンキ遠いなぁ・・・

 

そんなこんなでヘトヘトになって帰宅して、結局アマゾンで買おうかと思ったら、安くて手が届きそうな粉は

 

「ぷ、プライム対象外じゃーーーーん!!!」

 

ってことで、これまたアマゾン内を右往左往。。。

 

ちなみに皆さんがよく使われているリスドォルはこれ。

cotta(コッタ) フランスパン用準強力粉 リスドォル 2.5kg

新品価格
¥1,049から
(2017/8/18 21:21時点)

粉とかね、600gとか1kgとかで買ってもびっくりするぐらいあっという間に使っちゃうので、買うんならこれくらい欲しいところ・・・。コッタさんのならプライムつくし・・・。

 

が、しかし。

 

(もう笑うしかないw)

これくらいの値段でも踏みとどまる25歳。

 

「うぅん・・・やっぱり安く手に入るあるものだけで今まで美味しいものを生み出してきた僕としては、ここはもう少し【強力粉+薄力粉】で挑戦を続けてみるか?まだ研究不足だよね?」と、なんと踏みとどまってしまった(笑)すごいぞ、25歳!wwwww わきまえてる!!

 

ということで、久しぶりに作ったバゲット。作戦なしにやっても駄目だろうということで、いろいろ作戦を立てました。

 

バゲット成功作戦!

スポンサーリンク


今回立てた作戦は、

 

1、今まで試したことがあるのは「強力粉8:薄力粉2」の割合。なので今回は「強力粉7:薄力粉3」で挑戦!

 

2、加水をまずはがっつり下げてみる!60%まで!ここから始めよう!

 

3、成形動画を見まくって研究!生地に極力触れずに、なおかつガス抜きは優しく、生地のエアリー感は殺さず、生地同士の接着はすばやく!(綿棒使用禁止)

 

4、クープ入れ、かなり寝かせて削ぐように!ちょっと(なんて言えばいいか・・・)刃を入れたあと、上向きの力をかけて、生地を持ち上げる気持ちでシュッと削ぐ。(説明が難しい・・・)

 

これに気を付けていざ!挑戦!!

 

 

出来上がったバゲットは・・・今までで一番よかった!

生地からして、とてもいい感じに発酵しました!

写真じゃちょっと分かりづらいけれど、網目が柔らかく上品に絡み合っています^^

以下、2次発酵終了後のクープ入れ前、クープ入れ後、焼成後を連続で並べます。

↓↓↓(ふっくら、形よく仕上がってます!これは成形と生地の扱い方の上達の成果!)

↓↓↓(作戦4の「寝かせて削ぐ!刃自体を上に浮かせるような感じで」は、実質一番右のだけうまく削げました。その結果が下に如実に表れています。)

(・□・川)!!!

なんてことだ!!!

端だけだけど、端だけだけどもっ、フランスパンになってるではないかっ!!!!!

↓↓↓もはやそこだけ写せば立派なのでは?ってことで写してみました(笑)

お、おおおお~~~~~!!!(上がるぅ~~~~~↑↑)

このめくれっぷり!!憎いわあ~~~~萌

初めてクープの割れたところが、ちゃんと他のクラストよりも色が薄い(そこΣ)www

めりめりしたところの質感、はんぱなく萌え!!!

 

(相変わらずテンションあがるとボキャブラ力が下がるw)

 

肝心のクラムは?クラストは?お味は??

加水60%なので、普通のパンみたいになる?と思いながら作ったのですが、結果は「普通のパンっていうか、スーパーのフランスパンのクラムみたい!」でした(笑)あの、長くて太めで軽くて、でも意外と美味しいやつです(笑)香りがよくて結構好きなんですが、完全にアレとそっくりでした!

 

和製バゲ!って感じ!!!

 

焼き立て冷めたてをカットしたときは、そのふわふわ具合に息をのんだほどふわふわでした。フランスパンでふわふわって、えーーーって感じで期待を超裏切られたのですが、食パンでも難しいレベルのふわふわさ加減に感動すら覚えます。

 

そして、バゲットらしい気泡ってものはほぼなく、時々ぽこぽこ穴が開いているくらいです。その日のうちに少しカットしてトーストして食べたら、そのサクサクバリバリの美味しさにこれまた感動しました!香ばしくて粉の味甘くておいしいじゃーーーーん!

 

端っこのクラスト。色もいいし、うん、おいしい!

 

今朝の朝ごぱんには、自家製ミニトマト丸のまんまケチャップを贅沢にのっけ、チーズで蓋をしてオーブンで焼きました「ピザトースト」と、ニンニクに格子状の切れ込みを入れてバゲットのカットになすりつけ、さらにスライスしてたっぷり乗っけてトーストした「ガーリックトースト」の2種をいただきました!

ちょい焦げちゃった(てへぺろ)

柔らかいふわふわクラムも一晩経って落ち着きを取り戻し、トーストするとなんとも軽くていい感じにバリバリする美味しいバゲトーストに変身♪

 

スーパーのバゲットと違うのは、酵母仕込みだからか、やっぱり奥の方からやってくる風味というかおっかけてくる美味しさが違うかなと思います。

 

それにしても、ガーリック朝から強すぎて苦いほどでした(笑)

また加水を変えてすぐ仕込んでます♪ 明日はもう少しバゲットっぽくボコボコ気泡できるかな♪

もうね、いろいろコツを掴めてくると、それを習得すべく、どんどん練習したくてたまらないぞ!!

ってことで、最近暑さが緩んでいるせいか、僕のパン焼き熱が反比例的にヒートアップしているのでありました^^ またの経過をお楽しみに~♪

 

 

おすすめ記事(こんな記事も者さんに人です^^)

初心者向け自家製天然酵母の作り方は?憧れルヴァン種や液種活用法!

自家製酵母のパンとお菓子のおすすめレシピまとめ

パンが2次発酵で膨らまない原因とは?対処法を知れば美味しいパンが焼ける!

ストレート法・中種法・ポーリッシュ法・老麺法の違いとやり方と特徴とは?

オートリーズとは?パン生地に与える効果や利点は?自家製天然酵母の場合は?

 

今日も記事をお読みくださりありがとうございました^^

よかったらこちらをクリックしてこのブログを応援してくださると、とても嬉しいです!!

 

ありがとうございます^^

よい1日をお過ごしください!

 

こびと

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です