デジタルレシピ本『簡単サワー種でつくる本格ライ麦パン』好評発売中!ここをチェック◀

あんこさんの自家製酵母のパンに憧れて

パンを作ること

スポンサーリンク


久しぶりに、日記を書こうかと思います。(いつもパン日記ですがw 今日は僕日記:))

 

なぜ突然日記かというと、

先ほど焼きあがったチョコとグラノーラのカンパーニュがとても美味しそうに、クープも美しく焼き上がり、

味も食感もとても美味しかったからです。

 

つまり、この8か月間、パン屋さんかってほどほぼ毎日パンを焼き続け、食べ、研究し、勉強もし、記録もし、自分なりにレシピも考えて楽しんできたけれど、ようやく、しみじみと自分のパンを見つめる瞬間がやってきたのです。

僕のことを語る前に、ちょっとメモさせてくださいね!記念なので!

2017年6月6日メモ

★グレープフルーツ酵母液種ストレート

☆全粒粉、ピーナツチョコ、ドライフルーツ入りグラノーラ配合

※グラノーラを入れたためいつもより10g加水を増

※コネは折り畳みのみ。加減を見ながら回数を決めた。

※1次発酵を冷蔵庫で8hほど。再びパンチをして冷蔵庫で7hほど。

※2次発酵は冷蔵庫から出してパンチを軽くしながら成形し、30分ほど。

※グリルストーン、天板加熱、スチーム皿、霧吹き、天板の隅に水流し。

※250℃予熱3分待機、15分焼成。

 

↑まったく自分にしか分からないようなメモですみません!!

あとで何度も焼いてレシピがきちんと仕上がったらレシピアップしますね!!

 

パン生地と通じ合えた日

今朝、冷蔵庫に入れて置いたパン生地入りタッパーを取り出したとき、いつものように下から覗くように発酵した生地を見て、あ、この子は美味しくなる、と思ったんです。

なんだか気泡が、いつもより美味しそうに伸びている気がして。

掻き出すのに指で触れても、台に出しても、生地の感じがいつもと違う。

微妙にだけど、いつもより優しくまとまったような生地でした。

ぷくぷく発酵している、というよりは、「材料すべてが調和してつながっている」みたいな優しい指触りでした。

そんな生地を、2次発酵で過発酵にさせないように気を付けて、予熱を終えて、いざクープを入れてみたらびっくり。

クープナイフが面白いようにスース―入っていくではありませんか。

 

そう、まるでパン屋さんのパン作り動画で見ていたような、そんな「容易さ」で切れ込みが入る。

 

実は昨日の夜、冷蔵発酵8hの段階で一度2次発酵に入ろうと思ったんです。

 

でも奥さんが「今日は早く寝る!」って珍しくイイこというもんだから、

 

「よし、これはもう一回パンチしてこのまま冷蔵庫で眠ってもらおう」と、やさ~しく生地をまとめ直してタッパーに戻し、朝まで眠ってもらったんです。

 

夜の段階で2次発酵に行っていたら、全然だめだったんでしょう。

 

パン作り8か月なんて、まだまだ1年生が終わり切ってもいない素人ですが、

自分でもなぜここまでハマっているのかよくわからないほど、毎日毎日飽きずにパンを焼き続けていると、

人よりも本当にたくさんの失敗をするんですよね。

 

人よりうまくなるってよりも、人よりたくさん失敗をする(笑)

でもそのおかげで、だんだんと何が失敗の原因なのかを考えるようになり、1個1個失敗の原因を取り除いていったり、改善したりできてくる。

 

1個改善しても、全然パンがうまく焼けない!なんてことばかりで、1個じゃなくて、3つも4つも直さなきゃいけなかったりね(笑)

 

でも昔は勉強ばかりしていた子だったのに、こんな風にパンばかりこねて、大嫌いだった数字と格闘して、失敗したら余計燃えて、何度も何度も同じパン作って・・・そんなことをしているうちに、ブログもこんなにたくさんの方に読んでいただけるようになって・・・。

 

本当にいろいろ感慨深くなって、久しぶりに書きたいことをつらつらと綴るだけの日記です(笑)いつか読み返して、ターニングポイントだったな、なんて思えるように。

 

今朝焼きあがったカンパーニュ見て、「あ、やっとカンパーニュが焼けたんだ」って、ホッと肩の荷が下りたような気がしました。

 

1つのゴールテープを切ったような気分になって。

 

とはいえ、これは単純に「美味しいカンパーニュをお家で食べられるようになった」スタート日でもあって(笑)

 

これからですね、僕が憧れていた「美味しいパンのある生活」は。

 

スポンサーリンク


 

 

憧れのあんこさん

 

ずっと憧れだったんです。今までお名前は出さなかったけれど、告白しちゃうと、

 

「ぼっちゅんカフェ」のあんこさんのされている、美味しいパンを焼いて食べる生活が。

 

8か月前にこのブログを見つけて以来、今でも日々の癒しとしてあんこさんのブログを少しずつさかのぼって読み続けているのですが、まだまだ終わりが見えないほど読む記事がたくさんあって超幸せです(^^*)

 

僕の過去のパンの写真を見ると、驚くほど「下手!」ですが、そのころもやっぱり「パン作り楽しい。自分で焼いたパンおいしい!」と言っているんですよね。あんこさんにもそんな頃があるのかな、って思ったりして。でも読めども読めども、あんこさんのパンはやっぱりどれも美味しそう^^

 

パンの失敗続きでちょっとブルーになったときでも、あんこさんのパンを見るたびに「やっぱり頑張る!だってこんな生活をしたいんだ!!」とケロっと立ち直ってまたパンを仕込んでました(笑)

 

最近ブログを更新されないのには理由がおありでしょうが、いつかまた戻ってきてくだされば嬉しいです。

 

僕がパン作りと自家製酵母を始めたのは、今こんなに楽しく幸せなパンと酵母の生活をしているのは、すべてあんこさんのおかげです。

 

感謝と尊敬を込めて、ブログにてようやく僕の憧れの人の名前を出させていただきます^^

 

ずっと、カンパーニュが上手に焼けるようになったら「あんこさんに憧れて自家製酵母のパン作りを始めました」と明かしたかったのです。そう決めてました。それが今日、ようやく叶いました^^

 

これからもあんこさんは僕の憧れです。

 

僕と奥さんと未来の僕らの子供たちで、あんこさん一家のような優しい幸せを築いていきます!!そこにはやっぱり、自家製酵母で焼くこびとのパンがある。そんな生活を^^

 

僕にとってパン作りとは

 

今朝のカンパーニュを見ながら、食べながら、僕にとってパン作りって何だろう。なんでこんなに頑張っているんだろうと考えました。

改めて自分とパンを見つめてみてびっくりしたのですが、

 

僕はパンが好きでパン作りをしているんじゃないみたいです。

 

いや、パンは好きですよ?(笑)

 

でも、そうじゃなくて、パンが好きで好きでたまらなくって、パンさえあれば幸せ!食べ歩きしたい!パンを人生にしたい!

 

そういう人間じゃないっていう意味です。

 

じゃあなぜこんなに一生懸命パン作りをしているのか、というと、

 

やっぱり僕の中の長年の夢と、あんこさんのブログがカチッと重なって、

 

「これだ!こういう生活をしたいんだ!こういう人生を送りたいんだ!」と思ったんですね。

 

僕は何度も言っている通り、カナダで暮らすのが夢です。

 

カナダに行って、カナダで生きて、カナダで死にたいんです。

 

これはもう、様々な理由があって夢と現実性を兼ね備えた未来図なのですが、

 

根本的なカナダへのリスペクトはやはり「赤毛のアン」の世界なんです。

 

ほらまたオトメン!って思われるかもしれませんねwww 

 

でも僕の小学生の頃の愛読書は「赤毛のアン」と「ナルニア国物語」と「ダレン・シャン」でした(笑)

 

ね!少女ものだけじゃない!www

 

まあ、とにかく、小学生にして乱読家でしたので、いろんな本を読み漁りましたが、その中でも特に心を掴まれたのが、アン、ではなく、アンの暮らしている世界でした。

 

自然に溢れ、美味しいものに溢れ、人間味に溢れ、花が咲き乱れ、大人たちが自分の時間を持って好きなことを楽しんでいる世界。

 

子どもの頃の僕に、その世界観をすごく鮮明に描写して見せた「完訳版 赤毛のアン」は今でもこびと家の小さな冷蔵庫の上のミニ本棚のスタメンです(笑)

 

どうしても、林檎の白い花やブナの木の林、湖の静けさや山並みの青さ、風が小麦畑をなでる、そんな光景が頭から離れません。

 

手作りケーキや、手作りのお酒、手作りのパン、手作りのキルト、手作りの洋服、馬、牛、暖炉、薪・・・

 

これが僕のやりたいことです。夢です。

 

家族とかこむ、手作りの愛情あふれる食卓。

 

僕の未来のイメージの一部を、あんこさんのブログの「美しすぎる写真たち」が超ビジュアル化させて目の前に見せてくれた、そんな感じです。

 

それで、僕の夢の実現のためには、自家製酵母で焼く今にも手を伸ばして食べたくなるような美味しそうなパン、ってのが絶対必要不可欠になっちゃったんですね(^v^)

 

で、頑張ってるんです、たぶんwww

 

頑張ってるっていっても、頑張ってないんですけどね。

 

楽しいから、ずっと続いてる。

 

もっともっと、って、どんどん追求してる。

 

これが僕がパン作りをする理由です。

 

趣味ってより、生活です。

 

朝起きて、洗濯かけて、ごはん作って、洗いものして、パンを作って、仕事する。

 

(笑)

 

ちなみに僕の趣味は実は「読書」ですwwwww

 

ふつーすぎましたwww

 

好きなものはコーヒーとスイーツ、花、クラシック音楽です(・v・)

 

身長はひっくいです(それは知ってるか)。

 

こんな僕ですが、自家製酵母を生き物として愛し、主食の中ではパンが一番好きなのは確かです!

 

これからもどうぞよろしくお願いします!!

 

 

こびと

2 Comments

葵わさび

こんにちは。
ぼっちゅんcafeのあんこさんのパン 素敵ですよね~。
私も大好きです。あんこさんのレシピに 何度もtryするのですが
とてもとても 写真のような美しいパンにはならず 不格好なパンになってしまいます。
でも とても美味しいんですよ。 自分で作るからかな?(*^-^*) 

あんこさんも たくさんの失敗から学んだそうですが
わたしもそれに倣い 少しずつ上達していきたいです。

こびとさんの パン作りへの情熱 尊敬します。
私は まぁいっか~なんて 緩く構えてしまいますが
それでも 楽しんで 作り続けられたらいいかなと思います。

陰ながら 応援しています。

返信する
こびと

葵わさびさん

こんにちは!お久しぶりです^^ 
やっぱりあんこさんのパン生活は皆さん憧れちゃいますよね~!!
あんこさんとは酵母元種の配合が違うのでまったく同じとは行きませんが、だいたい真似して作ってみても、やはりあんなかっこよくは行きません><

僕もたくさん失敗して、勉強して、もっともっと情熱燃やしていきますよ^^
でもゆる~く、なが~く、っていうの、とても大切だと思います!
だっておうちパンですもん!
家族に食べてもらいながら、嫌がれらずに続けていくためには、熱すぎてはちょっと危険なことも(笑)
飽きられないように頑張ります^^;

いつも応援、本当にありがとうございます^^
わさびさんのように見ていてくださる方がいらっしゃるので、ブログも楽しく続けられます♪感謝!

こびと

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です