自家製酵母は癒し。パンをこねるように人生を丁寧に。

【おばあちゃんちのせとか&きよみ酵母】

スポンサーリンク


こんばんは^^

1リットルの巨大瓶で仕込み、

そろそろアルコールの香りがぷ~んと漂ってきた、

完成間際の酵母ちゃんです♥

毎日、朝に夕に、ぽこぽこ上がってくる気泡に

うっとりと見とれて癒されております(///v///)

 

僕にとって、酵母ちゃんは「癒し」そのものです。

もうね、どんなに気分が落ち込んでいても、

どんなに悲しくても、どんなに具合悪くても、

酵母ちゃんの瓶の前に座って、

静かにこぽこぽ上がってくる気泡を

じいっと眺めていると、

心が、すうーっと落ち着くんですね。

不思議です。

今まで生きてきて、

こんなにも心をまっさらにしてくれるものに

出会えたのは、初めてです。

 

もともとは、ほら、ただの果物だったんですよ?

特段「果物大好き!」というわけでもなく、

まさか果物(や、野菜やハーブ)に、

パンやお酒をつくるために必要な酵母、

野生酵母が住んでいるなんて・・・!

ほんとに何度も言ってますが、

なんて不思議なんでしょう(・0・)!

 

この子は巨大瓶で仕込む前に、

せとかをお試しで酵母にしたもの。

これが、完成間近のせとか酵母ちゃん^^♥

このあと、パンには使わず、

初めて酵母ジュースとしてそのまま飲みました♥♥♥

あのですね・・・

おっしゃれ~~(自分で言っちゃった!)w

これ、ジュースってより・・・さ、さわー・・・(こそっ)

あまりのおいしさに、昼から酔いしれました~うっとり~

奥さんとカンパイしました^^

酵母をジュースにして飲むのも幸せですね~

初めてやってみましたが、

これからはフルーツ酵母の定番になりそうです!

ちなみに、巨大瓶で仕込んでいる

せとか&きよみ酵母ちゃんは、

最初っからジュース用です^^☆

 

こちらはちょっと前の投稿でお話した

ブッシュドノエルで余ったいちごを酵母に仕込んだものです。

うしろにちらっとブッシュドノエルが映っています(^^)

この写真はいちごと水を入れた直後ですが、

現在2日目にして、香りも色も、超すてき♥

すでに水はイチゴジャムみたいなきれいな色で、

蓋をあけるときに若干しゅぱっという音がきこえ、

なんとも言えないおいしい香りが・・・♡

 

スポンサーリンク


これ、飲みたいのはやまやまですが、

飲むとなると、量が少ないので、

何かぴったり合ういいパンがないでしょうか??

美しいいちご酵母をストレートで使った、

何かおいしすぎるパンが焼きたいです!!

考えておこう♪ネットでアイデアを探そう♪

 

 

最近、心穏やかならざる時があったんです。

パンをこねる元気すらなくて。

それでHBにパンの材料を入れて、

HBの蓋を開けて、

じいっと粉や水がこねられてゆく様を眺めていました。

20分くらいかな。

最初はびちょびちょの生地だったのですが、

だんだんと固まってゆき、

だんだんと壁にくっついていた生地が

回転のなかではがされてゆき、

最後には全体が弾力とつやのある素敵な生地に

仕上がったんですよね。

こねられている途中には、

「こんなベトベトな生地、大丈夫かな」

とか、

「壁にひっついちゃってるあの生地、

そのまま干からびちゃうんじゃないかな」

とか、

心配になることばっかりでしたが、

ひたすら回転する羽にこねられて、

ちゃんと最後には生地ができあがる。

 

心がどろっどろだったはずなのに、

こねられてゆくパンを見ていたら、

なんだか涙が出てきて。。。

 

僕も、いろんなことがあるけれど、

心がどろどろびちゃびちゃで、

こんな状態で、ちゃんと未来には

夢をかなえているのかなって思うこともあるけれど、

こうやって、ひたすら丁寧に丁寧に

こね続けていれば、頑張り続けていれば、

前に進み続けていれば、

気づいたときにはちゃんとパン生地が出来上がっている。

夢がかなっている。

きっとそうなんだ、と。

すさまじい感受性でもって、

パン生地と自分をリンクさせて涙を流したこびとでした。

 

(笑)

 

パンをこねるように、

自分の人生も丁寧につくってゆきたいなと思います。

 

酵母に癒され、

パンに教えられる毎日でございます^^

 

自家製酵母のパン作りに出会って、

僕の人生は酵母パンのように芳醇になった気がします(//v//)

ありがとうございます。

 

 

こびと

       

スポンサーリンク
   
4 Comments

 コメントを追加

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です