ロッシェとは?余った卵白で上品なメレンゲのお菓子はいかがですか?

ロッシェ

 

11月23日、今日は勤労感謝の日です。

いつもお世話になっている両親に、甘いお菓子のプレゼントを。

 

ロッシェとは?

スポンサーリンク


ロッシェとは、フランス語で「岩」という意味の言葉です。

チョコレート菓子にも「ロッシェ」がありますが、

今回僕が作ったのはメレンゲの焼き菓子「ロッシェ」です。

 

以前から「ぼっちゅんカフェ」のあんこさんがつくる

宝石のメレンゲというお菓子の美しさに惚れていました。

(あんこさんのネーミング、素晴らしすぎます。まるでアン!)

※赤毛のアン

 

いろんなレシピを調べてみましたが、

やはり僕が最初に惚れ込んだあんこさんのレシピをお借りし

作ってみました^^

 

オーブンが110℃までしか下がらないので、110℃で90分焼き、

焼きあがって触ってみると、まだなんだか心もとなかったので120℃で10分追加で焼きました。

※焼き時間はオーブンによって調整

 

また、キッチンにコンセントがなくて、直火でボウルを温めながら泡立てることができなかったので、

お湯を沸かして、鍋に入れて、コンセントが届くところでボウルを湯煎しながら泡立てました。

 

卵白と砂糖が同量ってところが、なんとも素敵なレシピですね♪(覚えやすい)

僕は三温糖で作ったので、綺麗なブラウンカラーになりました^^

 

ロッシェ焼き上がり

昔石がすごく好きで、小さな石を拾ってきて、こっそり箱にいれて集めていたのを思い出しました。

こういう、誰の手も加わっていない自然な形って大好きです。

焼く前じゃないですよ。これ、焼き上がりの写真です。

表面つやっつや。

焼き立てを我慢できずに食べてみると、綿菓子のようでした!

ふわっっっふわ。

きちんと冷ますと、空気みたいに軽いお菓子の出来上がり♪

中はこんなふうに、粉雪が積もった柔らかな層みたい。

食べると、キャラメルコーンを食べる時のような

しゃくしゃくしゃくっていう割と大きな音がします。

甘くて軽くてとにかく幸せなひとくちのロッシェ。

卵白が余ったときに、ぜひ作ってみてください!

きっと感動します!

 

我が家はカスタードクリームもプリンも全卵派なので、

今まで卵白が余ることってほとんどなかったんですね。

 

でも最近、奥さんがカルボナーラを作り始めて、

卵白が2個ずつ余るようになりました。

ちなみに、簡単すぎる美味しいカルボナーラの作り方を

奥さんに教えてもらいましたのでこちらでシェアします(笑)

横で見ていて、思わず笑っちゃうほど簡単そうだったので

よかったら皆さんもぜひww

ついでにロッシェをつくれます♪

↓↓↓

 

カルボナーラ(2人前)

スポンサーリンク


 

1、麺を2人分茹でる。

2、卵黄2個をボウルに入れる。

3、カリカリに焼いたベーコンもボウルに入れる。

4、塩コショウで適当に味をつける。

5、パルメザンチーズ大さじ2~3くらい(スライスチーズなら1枚でも)を入れる。

※とろけないやつ。

6、パスタがゆで上がったら沸騰しているお湯を大さじ2杯、ボウルに入れて全体を混ぜる。

7、すぐさまパスタが温かいうちにトングなどで麺だけを掴み出し、ボウルに投入!

8、ぐるぐるしっかり全体を混ぜて完成。(味が足りない場合はここでもう一度塩コショウで整える)

 

奥さんはネイティブなので、英語で「microwave carbonara」で探してレシピを見つけたらしいですが、電子レンジは使わずに茹でて作ってました。

 

動画ではベーコンもレンジで加熱するらしいですが、奥さんは「ベーコンはカリッカリに焼きたいの!」と譲らないカリカリ派なので(笑)

 

僕実はカルボナーラってちゃんと食べたの初めてだったんですよね。

レストランにいくと、いつも他に食べたいものがあるから頼んだことなかったんです。

(アーリオリオとか、ジェノベーゼとか、ボロネーゼとか)

 

でも、カルボナーラ、美味しいですね!!気に入りました!!

奥さんの得意料理に加わったので、これからもロッシェを作る機会が増えそうです^^

 

ちなみに、ロッシェにはローストしたナッツ類を砕いて入れるとまた最高に美味しいんだとか!!

砕かないで真ん中にクルミを入れている方もいました。これもすごい美味しそう!

 

ぜひ皆さんもお好きなものを混ぜたり、乗せたりして楽しんでみてください^^

 

 

 

 

 

 

よかったらパンランキングの応援クリックよろしくお願いします♥

↓↓↓

 

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村にも参加中♪

 

いつもありがとうございます^^

明日もよい1日をお過ごしください!

 

こびと

 

       
   

 コメントを追加

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です