初のレシピ本『簡単サワー種でつくる本格ライ麦パン』期間限定特別価格で販売中!ここをチェック!

ライ麦パンをライ麦ルヴァン種(ライサワー)で!混ぜすぎて失敗かと思いきや?

【ライ麦パン】

★ライ麦ルヴァン種

☆全粒粉配合

 

こんばんは!旅行先からの投稿です(*´▽`)ノノ

僕はすぐのぼせちゃうので5分もお湯にはいってられないんですが、

お風呂最高でした!\(^o^)/

さて、12.21の朝に焼き上がったライ麦パン。

前日、生地を混ぜ始めて、まずそのどろどろ加減にびっくり。

次にそのねばねば加減にびっくり。

それでもなんとか何十分もかけてこねあげ、

ふつうのパン生地のようにしあげ、

醗酵させて、焼きました。

 

が、焼いている間にネットみてたら新事実発見(゜ロ゜)

ライ麦パンは、ふつうにこねるのとはちがって、

こねすぎちゃだめなんですって。それを知って青ざめる僕…。

焼きあがったらまた粘化したかっちかちのパンが出てくるのかな、、、

と落ち込みました。

 

しかし、焼き上がったものはなんだかいい感じ?╰(*´︶`*)╯

断面見ても悪くない!端っこ食べても悪くない!

ということで、そのまま袋に直行し、

四日後の今朝、薄くスライスしてクリームチーズでおいしくいただきました!

焼きたては、「食べれるね!」程度のパンだったのに、

 

今朝食べたライ麦パンのおいしいことおいしいこと(*˘︶˘*).。.:*♡

 

すっかりとりこになっちゃいました!

 

スポンサーリンク

深い酵母の味わい、焼き上がりには若干あった酸味もまろやかな甘味に変わり、

 

ほろりとするパンの食感がクリームチーズのねっとりクリームとよくあいまして、

 

夢のようなパンだなと、一人絶賛してました(笑) このみ!

 

今回、クープもなんか可愛くできて嬉しいのです!

焼成前です(o^^o)♪

リーフのクープ♡

 

これを食べるときにカットすると、シュトーレンのような断面、

クラストの切り込みがとってもキュートでした!

 

あ、もうご飯の時間です!

ご飯が用意されてるなんて、幸せ!!笑

 

みなさん、よい休日をおすごしください!

僕らもまったりしてきます〜(*ˊ˘ˋ*)♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2016年12月23日に書いた記事ですね!懐かしい!

実は現在2018年8月20日に、僕の初めてのレシピ本となる

『簡単サワー種でつくる本格ライ麦パン』

を発売中です!

9月20日21時までの期間限定で、特別価格半額で販売中ですので、

ライ麦パンに関心のある方は、どうぞこの機会をお見逃しなく!^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です