デジタルレシピ本『簡単サワー種でつくる本格ライ麦パン』好評発売中!ここをチェック◀

ライ麦パンをライ麦ルヴァン種(ライサワー)で!混ぜすぎて失敗かと思いきや?

レシピ本『簡単サワー種でつくる本格ライ麦パン』好評発売中♪
自家製酵母に関心を持ったパン作り初心者の方にも、ライ麦パンに挑戦してみたかったけどなかなか手が出せずにいた方にも、低GI値のライ麦パンを健康やダイエットの観点から取り入れたい方にも、普段のパンのバリエーションを増やしたい方にもおすすめのデジタルレシピ本を発売しました!分からないことがあれば僕に気軽に質問できるので、パン教室に通いたいけど通えないそこのあなたもぜひ一緒に健康的なライ麦パンライフを始めませんか?

               (詳しいレシピ内容や購入方法はこちら

【ライ麦パン】

★ライ麦ルヴァン種

☆全粒粉配合

 

こんばんは!旅行先からの投稿です(*´▽`)ノノ

僕はすぐのぼせちゃうので5分もお湯にはいってられないんですが、

お風呂最高でした!\(^o^)/

さて、12.21の朝に焼き上がったライ麦パン。

前日、生地を混ぜ始めて、まずそのどろどろ加減にびっくり。

次にそのねばねば加減にびっくり。

それでもなんとか何十分もかけてこねあげ、

ふつうのパン生地のようにしあげ、

醗酵させて、焼きました。

 

が、焼いている間にネットみてたら新事実発見(゜ロ゜)

ライ麦パンは、ふつうにこねるのとはちがって、

こねすぎちゃだめなんですって。それを知って青ざめる僕…。

焼きあがったらまた粘化したかっちかちのパンが出てくるのかな、、、

と落ち込みました。

 

しかし、焼き上がったものはなんだかいい感じ?╰(*´︶`*)╯

断面見ても悪くない!端っこ食べても悪くない!

ということで、そのまま袋に直行し、

四日後の今朝、薄くスライスしてクリームチーズでおいしくいただきました!

焼きたては、「食べれるね!」程度のパンだったのに、

 

今朝食べたライ麦パンのおいしいことおいしいこと(*˘︶˘*).。.:*♡

 

すっかりとりこになっちゃいました!

 

スポンサーリンク

深い酵母の味わい、焼き上がりには若干あった酸味もまろやかな甘味に変わり、

 

ほろりとするパンの食感がクリームチーズのねっとりクリームとよくあいまして、

 

夢のようなパンだなと、一人絶賛してました(笑) このみ!

 

今回、クープもなんか可愛くできて嬉しいのです!

焼成前です(o^^o)♪

リーフのクープ♡

 

これを食べるときにカットすると、シュトーレンのような断面、

クラストの切り込みがとってもキュートでした!

 

あ、もうご飯の時間です!

ご飯が用意されてるなんて、幸せ!!笑

 

みなさん、よい休日をおすごしください!

僕らもまったりしてきます〜(*ˊ˘ˋ*)♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2016年12月23日に書いた記事ですね!懐かしい!

実は現在僕の初めてのレシピ本となる

『簡単サワー種でつくる本格ライ麦パン』

を発売中です!よかったらぜひ^^

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です