デジタルレシピ本『簡単サワー種でつくる本格ライ麦パン』好評発売中!ここをチェック◀

シュトーレンの作り方と予算を詳しく調べてみた!これがリッチなクリスマス菓子だ!

シュトーレン(シュトレン)とは何か?

スポンサーリンク


クリスマスシーズンが始まると、パン好きさんやお菓子好きさん界隈がにわかに活気づきます。

「今年初のシュトーレン仕込んだ!」

なぁんて。言ってみたぁあああああああい!!!!!

 

そう、ただいまいろいろ出費が大変な僕は、いまだにシュトレンに手を出せていません><。

でも本当に、心から作りたい。

作りた過ぎて、調べることだけはガッツリしました(泣笑)

同じくシュトーレンが気になっている方の参考になれば幸いです。

 

シュトーレンのルーツとは?

シュトレンの原点となる食べ物の最古の記録は、14世紀の1329年、ナウムブルク(Naumburg)の 当時の司教へのクリスマスの贈り物であるとされている。(出典元:Wikipedia)

シュトレンはドイツのお菓子ですが、最も古いルーツは司教様へのクリスマスプレゼントだったんですね^^

今でもドイツやオランダでは定番のクリスマス菓子です。

 

本場のシュトーレンは?

シュトーレンは酵母が使われている「発酵菓子」です。

生地にはバターもたっぷり。

 

ラム酒漬けのドライフルーツ類ナッツ類、そして生地にマジパンを練り込むのが本場の定番です。

他にもいろいろな種類のナッツ類を挽いて、砂糖と一緒に練って餡状にしたものを生地に練り込むバリエーションがあります。

 

※マジパンとは、アーモンドを挽いて、砂糖と練って餡状にしたもの。

 

生地を焼き上げたあとに、大量の粉砂糖をまぶすのですが、その完成品が白い産着でくるまれた赤ちゃんイエスの様子にそっくりだと言われ、クリスマスムードを盛り上げる(らしい)。

 

シュトーレンが作りたい!

(画像出典元:CUOCAさんのHPより)

↑こちらのCUOCAさんのHPにあるマジパン入り本格レシピを参考に、

作り方と、実際材料をそろえようと思ったらいくらくらいかかるのか、

リアルなところを割り出してみました(・0・)!ヤッチマッタ

シュトーレンを作りたいそこのあなたも、心して読んでください(笑)

 

シュトーレン作りに必要な材料は?予算はいくらくらい?

 

※g単位で考えず、実際に買わなきゃいけない単位で考えて計算しますね。

※生イーストは、酵母元種を自家製することでなんとかなるでしょう。

※砂糖、塩、牛乳、卵は家にあるものとします。

 

バター

どうせリッチなお菓子をつくるなら、ここは奮発して美味しい発酵バターが買いたい!

450gもあれば、新年のガレット・デ・ロワにも対応できそうですね!

¥ 1,379 + ¥ 490 関東への配送料

 

マジパン

どこもかしこも、もうクリスマス後のお届けですねえ。

僕は3月ぐらいに作りたいと思ってるから関係ないですけどね!!笑

¥ 939 + ¥ 490 関東への配送料

 

粉砂糖

¥ 154 + ¥ 490 関東への配送料

 

ドライフルーツ

僕的に、オレンジピールは絶対入れたい!(オレンジ大好きなんです♪)

¥ 1,080 + ¥ 490 関東への配送料

 

あとはやっぱり王道のレーズンは入れたいところです^^

1㎏買っておけば、他のパンにもどんどん使えるし!

¥ 1,342 + ¥ 490 関東への配送料

 

CUOCAさんにラム酒漬け「ラミーフルーツ」っていうラム酒漬けミックスフルーツの商品があるんですが、140gしかないので、いくつか買わなきゃいけなくなります。それなら他のお菓子やパンにも応用できるように、ドライフルーツをそれぞれ買って、自分でラム酒につけておく方がいいかも?

 

ラム酒

ラム酒を買ってもいいですが、こんな素敵な商品を見つけました!

シュトレンやパウンドケーキに最適だ!量を気にせずたっぷり使える!と評価も高いです^^

これならラム酒につけとく期間も気にせず、すぐにシュトレン作りから開始できますね!

¥ 2,164 + ¥ 648 関東への配送料

 

スパイス類

おうちにあるものを使ってもOKですが、シナモンパウダー、カルダモンパウダー、ナツメグパウダーなどあればなお◎ 我が家には現在カルダモンパウダーがないので探してみました!

なんだかずいぶんおしゃれな容器ww
カルダモンって、まだ未経験なので、どんな香りか気になります!
 

ナッツ類

こちらはローストされているようですね^^ 

ローストする手間がはぶけます。

¥ 2,052 通常配送無料

 

クルミあとで粗く刻むので、ブロークンでも構わない!

¥ 990 & 関東への配送料 無料

 

さて、ここまでほぼCUOCAさんの商品を選んでみました。(だって配送料一回で済ませたいから)

残りはほぼプライムか配送料無料です(笑)(ミックスフルーツ漬けのぞく)

ドライフルーツは、今回はミックスの方で計算してみまして・・・・・・

合計が・・・・・・

なんと・・・・・・・・・・・・・

 

9409円!!

 

ヒョーーーーッ!!!!!

おったまげーーーー!!!!!

 

これが手作りシュトレンですか(・-・)!

 

皆さん、これが手作りシュトレンですって!笑

 

10000円の手作りシュトレンを自分のクリスマスプレゼントにしますか?

思いっきりリッチにいっちゃうのもいいですよね!

 

それとも削れるところを削って、家にあるもので仕上げてみますか?

はぁーっ、作るのはまだ無理でも、

こんなリッチなお菓子食べてみたいなぁ!!!!!

 

でもやっぱり作りたい。ってのが本音。

そこで、作り方も一応知識として入れておきます。

 

シュトーレンの作り方は?

スポンサーリンク


先ほど参照したCUOCAさんの本格マジパン入りシュトレンレシピ、とっても長いので簡単にまとめてみました!

ざっと確認するとこんな手順↓↓

1、発酵種を作る。本仕込み種も混ぜておく。

2、発酵種が出来上がったら、本仕込み種と混ぜてこね合わせ、ドライフルーツやナッツ類も併せてこねる。

3、しっかりまとまるまでこね終えたら形を整え冷蔵庫で寝かす。

4、1時間後、冷蔵庫から取り出す。分割する場合はここでカットする。

5、綿棒で生地を伸ばし、折りたたむようにして形をシュトレン形に整える。その時、細長く丸めて伸ばしておいたマジパンを中に包む。

6、180℃50分ほど焼く。

7、完成したら熱いうちに「溶かしバター」を刷毛で塗り、砂糖をまぶし、冷めてから粉糖をまぶす。ぴっちりとラップで覆い、冷蔵庫で1週間ほど寝かせてから食べ始める。

 

↑こうして単純化してみると、それほど難しくなさそうですよね!

財力のある方は(笑)ぜひ挑戦してみてください!!

 

こびとがそのうちシュトレンを作り始めた暁には、ぜひ

「おめでとう、こびと」とメッセージをください(笑)

 

シュトーレンの正しい食べ方とは

 

クリスマスの4週間前を「アドベント(待降節)」と呼びます。

 

イエスキリストが降誕するのを待ちわびる期間みたいですが、

シュトレンはその期間に少しずつスライスして楽しむためのお菓子です。

 

4週の間、ちょっとずつスライスして食べていくと、だんだんとフルーツやナッツの風味が生地にしみてきて風味豊かになっていくシュトレンを楽しめます。

 

その美味しさと深まる風味を感じながら、近づいてくるクリスマスに胸を膨らませる……。

それが本場のシュトレンの楽しみ方のようです^^

 

でも僕たち日本人は、たぶん「が……我慢できないっ><!」ってすぐ食べちゃいそうですね(笑)

ね、奥さん?笑

 

シュトーレンが食べたいし作りたい(・-・)!

いかがでしたか?

シュトレン作りには実際どれくらいの予算が必要なのか、

シュトレンって簡単につくれるものなのか、

そういった疑問を解決してきました!

 

そう、あとは、輝く1万円のクリスマス菓子を作るのみ!★爆

皆さん、メリークリスマス!!

 

自家製酵母液と卵さえあれば簡単にできちゃう

クリスマスシフォンもおすすめ★

酵母液種&ヨーグルトで極上シフォンケーキ!クリスマスはこれで決まり!

酵母液種&ヨーグルトで極上シフォンケーキ!クリスマスはこれで決まり!

 

パン作りを独学でステップアップさせるまとめはこちら

 

自家製天然酵母に関するあらゆる情報まとめはこちら

 

自家製天然酵母のパンやお菓子のレシピ棚はこちら

 

 

よかったらパンランキングの応援クリックよろしくお願いします♥

↓↓↓


レシピブログに参加中♪

 

いつもありがとうございます^^

明日もよい1日をお過ごしください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です