スイカ酵母のわんぱくベーグルサンドとうさぎと化粧品のこと

スイカ酵母が元気いっぱい!

こんばんは^^

この間ちょろっとご紹介したスイカ酵母(あれ、インスタだけでご紹介したかな?)。

色どりがほんときれい~~~♥

こちら、3日後に熱湯消毒したスプーンで白と緑の部分を取り除き、赤い部分を新しく追加してさらに常温放置しまして、キャンプにまで連れて行ったんです(笑)

 

そして、帰宅するときにはしっかりきっちりしゅわっしゅわなスイカ酵母が完成しておりました。

どれほど元気かと言えば、数回振って蓋を開けると「しゅっぱぁーーーっ!」という元気な声と共に、下の方から真っ白できめ細かな泡が(まるでサイダーを振ったときのように)すごい勢いで上がってくるのです。びっくりしました(・v・)!

 

この真っ赤で愛しい酵母を使って、キャンプから帰って早々ベーグルを仕込みました!(理由は、ベーグルなら液種ストレートですぐに仕込んで最短で食べられそうだったから!)

 

なんと、午後に仕込んだのに、その日の夜には焼き上がり、次の日の朝ごはんにしっかり活躍してくれましたよ!

 

うん!良い焼き上がり♥うっとりするような艶めき!

このベーグル、僕的に最高の焼き上がり!!><♪

これを袋に入れて一晩置くと、外側のばりっとしたややハードなクラストも落ち着き、なんとも「ベーグルらしいベーグル」に♥

レシピは「液種ストレートベーグルレシピ」を使ったのですが、焼成時間を間違えて230℃18分にしてしまったため、いつもの液種ベーグルよりもややハードクラストになりましたが、結果オーライww

 

わんぱくサンドとバターのお楽しみベーグルカット

いい感じに焼きあがったこちらのベーグルは、モーニングとしてわんぱくサンドと、キャンプで余ったたまの贅沢「バター」をのっけたトースト(このあとメープルがけ)&生ベーグルにバター&ブルベリって感じで美味しくいただきました♥

 

わんぱくサンドってすごいですよね。キャベツの千切りなんて一掴み乗っけて、その上からキャロットラぺもたっぷり乗っけて、自家製トマトの形そのままケチャップと、最後に照り焼きに炒めた豚肉を、これまた崩れ落ちそうなほど盛ったのに、ベーグルのトップで蓋をしてぎゅうううううっとラップで押しつぶしてカットすると、あら不思議。そんなに具を入れていないようなサンドに見える(笑)

 

でもね、嘘じゃない、本当にものすっごい具が入っているわんぱくサンド(苦笑)

これ半個でしっかりお腹いっぱいになり、半分は夕飯前のおやつになりましたとさww 

最高に美味しそうなベーグルは、やっぱりサンドにしても美味しくって♪幸せなベーグルをぱくつきながら、

「こびと、ベーグルホント上手~~~」って奥さんにベタ褒めしていただきながら、今日も幸せな1日でした^^

ごちそうさまでしたーー!!!

 

 

うさぎのこと

我が家の可愛いうさぎさん。目がとろけてる。

撫でられている時が至福。完全に頭だけ寄せに来ていますwww

「ふぉおおお・・・いい♥」って声が聞こえる~

ちなみに♂ですw

ちなみにちなみに、ツンデレですww

感情豊かで、嫌なことは嫌と言うし、「おい、トイレ行きたい」って言うし、

「うわっ、嬉しい嬉しい嬉しい!」って言うし、「パイン食べたい!!もっと!!」って言うし、

「ねえ、寂しかったじゃん、なんでずっとほっといたん?」って言うし、

ちょっとからかうとマジ切れしてなぜか僕の乳首をピンポイントでガリッと噛んでくる可愛い奴です(笑)

(これね、マジで痛いのです。なぜ彼は乳首だけ狙うのか・・・)

 

そんな感じで我が家にも愛おしい家族のうさぎさんがいて、ちょっと前にインスタグラムでパンつながりでフォローさせていただいている素敵なママさん・さっちゃんさん(@asmakf577)が、化粧品の動物実験(主にうさぎが利用されることが多いようです)の反対署名運動について紹介していらっしゃり、それをインスタで見て共感したので、僕もブログで紹介させていただこうと思いました。

スポンサーリンク


先に断っておくと、僕はお肉が大好きです。豚を食べることとクジラを食べること、そして犬やうさぎを食べることに関して、根本的には同じだということは分かりますが、それでもお肉を食べます。「なんとなく」や「可哀そう」という限定的な感情で犬やうさぎ、サルやキリンなどを食べないという人間です。未来はどうか分かりませんが、今のところ僕は肉食をやめることはないと思います。

 

ですが、身勝手ながらも、「必要のない動物実験」は廃止すべきだと思ったので僕の一つの署名でも、うさぎたちの力になればと思い署名しました。

 

化粧品の動物実験についての詳しい情報はこちら(ただし、ショックな画像もあるため、そういうのが苦手な方はご注意ください。この説明を見なくても、以下で僕のライトな説明を見て署名に協力するよ!と言ってくださる方、ありがとうございます^^ちょっと動物好きにはショックがでかいので、本当に覚悟のある方だけご覧くださいね)

化粧品の動物実験反対の署名はこちらから

 

医薬品の実験でラットを使うことは今の世界の現状だと(「人間優先」で物事を考えるならば)必要な実験、ということになるのでしょう。しかし、化粧品のための実験は、人間とウサギの皮膚ではまったく異質なものだし、実験結果は人間に反映して信頼できるものではないそうです。それならば、やる意味がない。意味なくウサギたちが苦しい思いをしている。。。

 

じゃあ医薬品のラットは?という話になりますが、そうですね、そう考えていくと人間の命と動物の命を天秤にかけることになってきて話は重くなっていくのですが・・・、とりあえず、僕の頭でもわかることは、あまり意味のない実験に、しかも「人間の命」の追求ではなく、「美」の追求のために動物を苦しめるのはやめよう、ということです。

 

このブログ、時々無謀にもこういった話題に突っ込んでいきますが、皆様はどう思いますか?

 

僕はまるっきり「ぼくんちにもウサギがいるから」この方の署名の記事に心動かされました。でも、そうやって、まっさらに綺麗な人間ではいられなくても、「僕はうちのウサギだけでなく、他のウサギにもそんな思いをしてほしくない」と思った気持ちだけは本物で、たったそれだけの理由で署名という波を大きくするために小さな一石を投じるのも、アリなのではないかと思うのです。

 

普段使っている化粧品の裏には、こういった現状があるかもしれないということを知り、知った上で何か思うところがあるならば、行動をする。化粧品を使わない女性はいないほど、普段から何かしらの化粧品を使っていることと思います。お気に入りの化粧品の会社。その会社のポリシーについても、これからは気にしてみることができるかもしれません。

 

 

スイカ酵母から化粧品の動物実験までスポーンと話題は飛びましたが、一人でも多くの方へこの波がつながり、また次の波となってご家族やご友人へつながっていきますように。。。!

 

(SNSやブログの力を、僕はとても素敵だと思っております^^ 皆さん、ご共感いただけた方は、ぜひシェアしてこの署名を周りの人に教えてあげてくださいませ!)

 

今日もお読みいただき、ありがとうございました!

パンや酵母以外のことも、こうして最後まで読んでくださる皆さんだから、僕もなんだかいろんな話をしてしまいます(^^)ありがとうございます。

 

こびと

 

 

 

       

スポンサーリンク
   

 コメントを追加

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です