小麦アレルギーとグルテンフリーのパンの種類とは?パン好きなら知っておくべき!

小麦アレルギーとは?

 

パンが大好きな皆さん、こんにちは!

 

パンは基本的に「小麦粉」で作られます。

パンにとって小麦粉はなくてはならない存在でした。

しかし最近ではその認識が少しずつ変わってきています。

 

 

小麦アレルギーというアレルギーが広く認知され始めたことと、

小麦アレルギーを発症してもなお

「パンを食べたい」と願うパン好きが増えてきたからです。

 

 

パンが大好きな人や、

パンが大好きな人にパンを食べてもらいたいパン職人たちは、

小麦アレルギーのある人でも食べられる美味しいパン

の開発を目指して努力してきました。

 

 

そして、最近では「グルテンフリーのパン」が

多く販売&家庭でも作られるようになってきました。

 

 

実は僕も、小麦以外の大豆粉などで作るパンに関心があります。

 

 

パン作りをもっと練習してうまくなったあと、

将来は健康のために大豆粉などを使ったパンを

作れるようになりたいと思っています。

 

 

小麦アレルギーは大人もなる?

スポンサーリンク

 

食物アレルギーというと、

小さな子供が発症するイメージがありますが、

小麦アレルギーは大人になってから

突然発症する可能性も結構多くあるそうです。

 

 

実は大人の小麦アレルギーの場合、

「パンばっかり食べてた!」という理由と並んで

「化粧品に小麦成分が含まれていたから」という理由が往々にしてあるようで、

食物アレルギーなのに、意外と口からの摂取だけじゃないんだなと驚きました。

 

 

小麦アレルギーの原因とは?

 

アレルギーと言うのはもともと

 

体内に侵入してきた異物に対して

抗体を作ってやっつけようとする反応が、

過剰になりすぎて体を壊してしまう状態

 

のことを言います。

 

つまり小麦アレルギーの場合は

一般的には「異物」と認識されない小麦成分を、

体が「異物」と認識して過剰に反応してしまうために起こります。

 

 

小麦アレルギーの症状とは?

 

食物アレルギー全般で見られる症状と同じですが、

以下のようなものがあります。

 

(アレルギーは即時型のものと、遅延型のものとに分けられ、

食べたり触れたりしてから2時間以内なら即時型、

6時間以上経ってから症状が出てくる場合は遅延型となります。)

 

 

≪肌≫

・かゆみ

・蕁麻疹(じんましん)

・湿疹

 

これらは食べてすぐに症状が現れるタイプなので、

即時型アレルギー症状です。

 

 

≪呼吸器≫

・喉の異物感

・喉のチクチク・イガイガ

・喉のむずむずしたかゆみ

・息苦しい

・咳が酷い

⇒最悪の場合喘息発作が酷くなり、呼吸困難になって意識を失う場合もある。

 

これらも即時型の症状です。

 

 

≪消化器≫

・ガスがたまる

・腹痛

・下痢

・吐き気・おう吐

・便秘

 

便秘だけは数日間の間に「アレルギー」だとは気づかれない便秘

が起こっている可能性があります。

これは遅延型アレルギーで、他の原因の便秘との判別がつきにくいです。

 

 

また、消化器系の小麦アレルギーは

グルテン不耐症」や「グルテン過敏症」とも呼ばれています。

 

 

≪花粉症に似た症状≫

・水のような鼻水がダラダラ出る

・くしゃみが止まらない

・鼻がつまる

 

こちらも分かりやすい「即時型アレルギー」の症状例です。

 

≪その他≫

・頭痛

・めまい

・疲れ・だるさ

 

これらのだるさ、体調不良は

グルテン不耐症からくる遅延型のアレルギー症状に分類されます。

その他の症状に加え、

ぐったりとした日が続くようなら早めに病院を受診しましょう。

 

 

アレルギー症状の中には、

免疫機能が暴走してしまい、

死の危険にまで及ぶ深刻なアレルギー症状もあります。

 

アナフィラキシーショックというのを聞いたことがあるでしょう。

 

 

小麦アレルギーを悪化させると、

ほんのちょっとの小麦成分で

アナフィラキシーショックを起こしてしまうことがあります。

 

 

全身に一気に蕁麻疹が広がったり、

息苦しさが高まって呼吸困難に陥ったり、

激しい腹痛や下痢に襲われたり、

ショック症状で命を危険にさらすこともあるのです。

 

 

大好きなパンだからこそ、

パンを愛する家族だからこそ、

少しでも体に異変が見えたらすぐに病院に行って検査を受けましょう。絶対に!

 

 

小麦アレルギーの検査方法は?

スポンサーリンク

病院で出来る検査方法にはいくつか種類があります。

 

●採血による血液検査

●小麦成分を直接塗るか、皮下注射によるパッチテスト

(アレルギーが強い人は検査入院してテストする可能性も)

●直接食べてみる負荷検査(これも入院してやるのが一般的です)

 

 

アレルギーの強弱や年齢によっても変わってくるので、

お医者さんに相談しましょう。

 

 

グルテンフリーのパンって?

こんなにパンが大好きなのに・・・・・・

もしも小麦アレルギーになってしまったら・・・・・・。

とても悲しく、辛いですよね。

 

でも安心してください。

今の時代に生まれたことに感謝です!

 

 

僕も「もし小麦アレルギーになったら・・・」

と思って何度悲しくなったかしれないのですが、

今の時代には美味しいグルテンフリー食品・

グルテンフリーのパン・グルテンフリーのお菓子が

たくさんあるんです!!!

 

 

よかったぁ!!!

 

 

グルテンフリーパンの種類はどんなものがある?

グルテンフリーのパンって、

どんなものがあると思いますか?

 

パッと思い浮かべると、

「米粉」くらいしか思い浮かばない方がほとんどだと思います。

 

でもそのほかにもあるので、選択肢に入れてみてください^^

 

★玄米100%の玄米粉パン

★お米100%の米粉パン

★大豆100%の大豆粉パン

★コーンミール100%のコーンブレッド

 

などがあります。

 

 

※ここでいう100%っていうのは小麦粉と混ぜてないですよ、ということです!

他のグルテンフリー粉と混ぜている可能性はあります。

 

※トウモロコシ粉はごく稀に

小麦アレルギーの人が反応してしまう可能性があるので、

その点は心に留めて置いてください。

 

 

注意

「米粉パン」「玄米パン」などの中には、

「米粉を使ったパン」「玄米を使ったパン」

・・・つまり、米粉100%、玄米粉100%というわけではないものがありますので、

その表示には要注意です!

 

だまそうと思ってやっているわけではなく、

米粉を使った方が美味しくなるから米粉パンを作った、

というパンに罪はありません。

 

 

グルテンフリーという意味で米粉(100%)パンを求めるときには、

必ず「本当に100%なのか」をチェックしてから購入するようにしましょう!!

 

 

グルテンフリーのパンって高い!!

そう!

アマゾンや楽天で探してもらえれば分かる通り、

グルテンフリーのパンってたっかいんです!!!!!

 

 

 

グルテンフリーパンそのものをネットで買うよりも、

同じくお子さんがグルテン不耐症や小麦アレルギーで苦しんでいるので

「子供のために始めた!」というお父さんやお母さんがやっている

こだわりのパン屋さんや、

そういうパン屋さんからパンをお取り寄せした方が

信頼度も美味しさもレベルが高いかもしれません。

 

 

グルテンフリーが流行りだから!と大量生産してみたグルテンフリーパンも、

やっぱりパン好きにとっては

「美味しくなくっちゃ食べる意味がない!」んですよね。

 

 

だから、何なら自分で作っちゃいましょう!!

 

↑こういう粉を買っておうちでホームベーカリーなどで

パンを焼くことだってできるんですよ^^

 

焼きたてパンを、グルテンフリーで、

子どもに食べさせてあげられる幸せ……。

 

感動で涙するご両親もいるそうです。

 

 

でもパンづくりなんてできない!

という人も絶望しないでくださいね。

 

「食べたい。食べさせたい」という

同じ思いで日夜美味しいグルテンフリーパンを追究し続けている人が、

日本にもたくさんいますから!

 

 

そういう方がやっているパン屋さんを、ぜひ探してみてください^^ 

インスタで#グルテンフリーパン探すのもおすすめです!

 

 

また、こちらの記事もぜひ参考にしてください。

世の中で言われている「小麦粉=悪」という説について、正面から考えました。

小麦粉のグルテンは体に悪いのか?白いパンは食べない方がいいのか?

 

 

 

よかったらパンランキングの応援クリックよろしくお願いします♥

↓↓↓

 

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村にも参加中♪

 

いつもありがとうございます^^

明日もよい1日をお過ごしください!

 

       
   

 コメントを追加

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です