デジタルレシピ本『簡単サワー種でつくる本格ライ麦パン』好評発売中!ここをチェック◀

『簡単サワー種でつくる本格ライ麦パン』のレシピ本解禁!【購入前に読む解説書】

こびとのカフェ初!健康なパンライフのためのレシピ本

パンが好きだ!  

ーーーーーーーー焼きたてのいい匂い。 

ー-----ーー食欲をそそる形と色。

           

ああ、もう。毎日でも食べたい!  

------いやもう既に毎日食べてるか。

------作るのも楽しくってやめられない!

 

でも、正直……健康が心配。

------白い小麦粉の胃腸への負担も……

-----ー市販のパンの添加物も……

ーーーーーーカロリーだって馬鹿にならない……

ーー----育ちざかりの子どもの栄養バランスも気になる……

 

でも。   

ーー---でも。

------でもやっぱり、パンが好きなんだ!!!!!

 

このレシピ本を作った理由

僕のレシピ本に興味を持ってくださったあなたへ。

このページでは、僕が全力でこのレシピ本の魅力をお伝えしてまいります!!

どうぞ最後までお付き合いください^^

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

このページは、レシピ本の誕生理由から、詳しい内容、魅力、価格、お得な感謝キャンペーンや楽しい企画キャンペーンなど、とても濃い内容のため、読むのに25分ほどかかります。お時間いただくぶん、レシピ本のクオリティは保証します!

でも!とにかくお忙しい方もいらっしゃると思うので、「時間はないけど、レシピ本買いたい!」と言ってくださる方がいらっしゃいましたら、【レシピ本購入方法】の記事をご覧ください。ご購入までの一番簡単な手順を説明しております!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

それでは!まずはレシピ本が誕生した理由からお話しいたします^^

 

1.パンを好きな人たちに、健康でいてほしい

パンが好きなんだ!!!

 

そんなあなたのために、そして僕自身のために、家族のために、

パン作りは初めて!という初心者も1からスタートできて、

毎日食べても飽きず、健康を損ねず、むしろ健康を支え、

とことんおいしくて、笑顔になれて、ものつくり欲求も満たしてくれる。

 

そんなレシピ本を作りたい。

 

それがこのレシピ本が誕生した根底の理由です^^

 

2.世間のライ麦パンへの関心の高まり

ライ麦粉が低GI値食品であることから、

低糖質ダイエットの流行に伴ってライ麦パンへの関心が跳ね上がりました。

 

僕自身もライ麦パンについては関心があったので、

どんな魅力があって、健康にはどういうふうによくって、

みたいなことを記事にまとめていましたが、

よくよく考えてみると、そんなに素晴らしいライ麦パンを、

なんで実生活に取り入れていないんだろう?と、ふと思ったのです。

 

なんでかな、

ともっとよく考えてみたところ、

 

「ライ麦パンを気軽に楽しめるようなレシピや情報があまりにも少ない」

ということに気づきました。

 

しかも、

「サワー種は難しい」

「ライ麦パンは酸っぱい」

「ライ麦粉にはグルテンがないので膨らまない」

「ドイツパンはハードルが高い」

と言った、マイナスのイメージばかりが

人々の意識に植え付けられていました。

 

でも、本当にそうでしょうか?

ドイツをはじめとした欧米の人々は、

昔からライ麦パンを焼きこなし、

おいしく食卓にあげています。

食物繊維やミネラルが豊富で、

食後血糖値の上昇も緩やかにしてくれるライ麦。

 

こんなにいいことだらけなのに、

「なんか難しそう・・・」

そんな理由で諦めていいのでしょうか??

 

それなら、僕が勉強して、

日本の皆さんがライ麦パンをもっと気軽に楽しめるようにしよう!

サワー種への苦手意識を取り払い、

ライ麦パンも、どうせなら「なんちゃってライ麦パン」ではなく、

本格的なライ麦パンをどんどん焼いてもらおう!

また、普段のパンやお菓子にだって、

サワー種やライ麦をどんどん使って、

食生活のベースである炭水化物の質をUPしていってもらおうじゃないか!!

 

という、大きな野望を持ちました。

 

体は小さいこびとですけどね(笑)

 

このように、世間のライ麦パンへの関心の高まりも、

レシピ本開発の後押しになりました。

 

3.自分にできる「価値の提供」

そして、決定的に僕をレシピ本づくりに駆り立てたのが、

自分にできることで、誰かに価値を提供したい。

という強い願望でした。

 

なぜそんなことを思ったかと言うと、

いつもブログで言っていたので、ご存知の方も多いかと思いますが、

僕は長年、カナダに住むことが夢でした。

 

愛する妻と一緒に、

雄大な自然に囲まれて、

素敵な人たちとふれあいながら、

自分らしく生きていきたい。

 

この夢を、2019年までには叶えたいと

何年も前からずっと思っていました。

 

しかし、この3年間は、

僕たち夫婦にとって苦難の時期でした。

誰にでも苦難の時期はありますよね。

私たちにとっては、結婚からの3年間がそれでした。

 

複雑な事情があって、私たちは何もかも

底辺からのスタートを切りました。

二人ともに病気が重なり、安定的に働けず、

精神的にも経済的にも実はぼろぼろでした。

 

お互いへの愛情と、

「必ず一緒にカナダへ行こう」という

一種のまじないのような信念が、

僕たちを支えました。

 

苦しいながらも、

酵母を育てては癒され、

パンを作ってはおいしいね、と一緒に食べる。

 

【こびとのカフェ】の裏側では、

そんな小さいけれどあたたかな幸せが満ちていました。

 

どんなにつらくても、苦しくても、

小さな幸せを幸せと思える僕たちの精神力、

そして助けてくれた多くの方のやさしさが、

二人をここまで運んできました。

 

僕たちは今、心身ともに健康で、

ようやく経済的にもマイナスから脱し、

「GO CANADA!」

は現実味を増してきました。

 

でも、ふと気づいたんです。

「あれ、2019年って、もう目の前じゃん!!!!!」と。

 

「2019年にはカナダに行くよ!それまで頑張ろう!」

って生きてきたのに、

これをまだまだ先伸ばしにするなんて、

頑張ってきた自分にも彼女にも申し訳なさすぎる。。。

 

僕は、絶対に2019年にはカナダに行くことを心に決め、

ワーキングホリデーという制度に申請し、許可をとりました。

 

でも実際の目標はワーホリではなく、

妻をカナダの専門学校+大学+大学院に入れてあげることです。

 

実は僕たち、(何度も言いますが)複雑な事情から笑

大学を中退しています。

 

僕は誰よりも勉強が好きでしたが、

愛する人を守るために、一度すべてを棄てました。

後悔はありません。

僕は今、自分が学びたいことを好きなだけ学び、

やりたいことをやって生きています。

それはあの時の決断があったからです。

隣で愛する人が元気に笑っていてくれるからです。

 

だから僕は後悔しません。

 

でも、あの頃は勉強が嫌いだった妻が今、

仕事から帰ってきて家で必死に独学しているんです。

少し前に、心からやりたいと思える夢を見つけ、

その夢のために中学校の教科書に戻ってやり直し、

無料で公開されている海外の大学の動画授業に至るまで、

毎日、本当に一生懸命、悔しがったり喜んだりしながら勉強しているんです。

 

そんな妻を、思いっきり勉強させてあげたい。

 

夫婦の夢を叶えるためにも、

もうバックパッカーみたいな状態でカナダに渡ることはしたくないんです。

 

いつか子供も育てたい、という妻のためにも、

しっかり稼げる男になりたい。

 

そのためには、

自分が本当に好きなことで、

誰かに価値を提供できるようになりなさい。

と、僕の尊敬する人が言ってくれました。

 

僕が提供できる価値なんてあるのだろうか。。。

そんなこと、できるのだろうか。。。

 

すごく長い葛藤の末、

ひとつ、一生懸命やれば僕にもできそうなことを見つけました。

 

それが、

「みんなが喜んでくれるレシピ本を作ること」

だったのです。

 

皆さんがもしこの記事を読んで、

「こびとのレシピ本、買うよ!」と思ってくださるとしたら、

それは僕と妻の夢を強力に後押ししてくださることになります^^

 

どれほどありがたいことか。

 

 

学生の途中で社会に飛び出し、

自分の病気と妻の病気を必死でケアしながら

「自分にできることで生きなきゃ」ともがいてきた中で、

お客さんからお金をいただくということについてかなり深く考えてきました。

 

金額以上の価値を、相手に感じていただくこと。

 

自分も相手も幸せになれる道は、

これしかない。

 

そう思っています。

 

だから、このレシピ本のために200%の努力をしました。

1日48時間分くらいの頑張りを見せました(笑)

特にこの1ヵ月は、自分で振り返っても超人的でした。

レシピ本作成のほかに、

別の仕事の締め切りも常に2つ以上抱えて……∩(´・∀・`;)∩ ~プシューΞ3

 

それでも何ひとつ適当な仕事はしたくないという意地と根性で、

寝る間を惜しんで走り抜けてきたこの日々は、

なんだかまた、何度目かの「青春」を送っているみたいで、

きっと人生においてかけがえのない時間だったんだな、と思います。

 

カナダで暮らす夢をかなえる資金を作るため。

これが、レシピ本作りの直接的なGOスイッチとなりました。

 

4.未来のこびと家のためにも

そして、レシピ本を作りながら、

大きな「理由」として育っていったものがあります。

それが、

 

「いつか子供ができても、今作っているレシピたちでパンを焼き、

パパのパンが最高!って言われたい……」

 

はい(笑)そういう妄想も、レシピ本作りのモチベーションになりました。

(未来の)子どもに誇れる仕事をしよう!

そういう気持ちで作り上げたレシピ本であることを、強調しておきたいと思います^^

 

こんな理由や想いから誕生したレシピ本。

次はその詳しい内容についてご説明いたします!

 

レシピ本の内容紹介

 

レシピ本は大きく分けて、4つの章に分かれています。

第1章 簡単サワー種をつくろう!

第2章 自家製サワー種で本格ライ麦パンに挑戦!

第3章 サワー種を使ったいろんなパン

第4章 ライ麦の素朴な焼き菓子たち

 

そのほか、

●レシピや作り方、知識などを一覧で確認し、

 リンクですぐに任意の場所に飛ぶことができる目次

●レシピ本で使用されている材料や道具の紹介

●Q&A(※)

など、デジタルレシピ本ならではの、使いやすくする工夫をしています。

 

どんな内容のレシピ本なのか、本屋さんで立ち読みする感覚で

アイキャッチ写真とタイトルをパネル化したものを

カタログとしてお見せしますね!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

▲このページ用に加工しました。

実際はもっと大きくてきれいな画像ですのでご安心ください。▲

 

 

次に、このレシピ本を購入したら、

どんなメリットがあるのかについてお伝えいたします。

 

このレシピ本が提供できる「価値」とは?

 

僕がこれほどまでに「価値の提供」に情熱を傾け、

並々ならぬ自信でもってこの記事を書いているその根拠はなんでしょう?

 

ここからは、

このレシピ本が提供できる「価値」について、

詳しく語りたいと思います。

 

パン教室に通う余裕がな方へ、値段以上の価値をご提供します!

初めてパン作りに関心を持ったり、実際にパン作りを独学で始めてみると、

「もっとうまくなりたい!」という気持ちがわいてくるのはごくごく当たり前のことです。

 

そんなとき、選択肢はいくつかあります。

 

  • ネットの情報やレシピ本で勉強して独学で頑張る!
  • パン教室に通って先生に習う!
  • 知り合いや家族に上手な人がいたら教えてもらう!

 

ネットの情報掲示板にて調べたところ、

一般的に、パン教室に「これくらいなら出せる!」というお値段は、

2000円~3000円、高くて5000円までという意見が多いようです。

 

1度に3~4時間拘束され、交通費もかかり、

人付き合いが苦手な人にとっては社交も負担になりがちです。

レッスンに行く間、

お子さんの面倒を見てくれる人を探すのも大変だそうです。

 

また、1回のレッスンで複数のパンを習うとしても、

同じ生地をいろんなパンに応用するのでない限り、

時間内では2~3種が限界でしょう。

 

多くの人は、月に1回、多くて2回通えればいいなと思っているようです。

それ以上は、月々の家計の負担や時間的負担になってしまう……。

市場調査の結果、そのような意見が大半でした。

 

パン教室に通うのはワクワクするし、

きっととても貴重な経験になるでしょうが、

値段、距離、先生との相性、教室の開催曜日や時間帯との兼ね合い、

習う頻度、自分の学習スピードなどを考慮した結果、

教室に通うのを断念してしまう人も少なくないはずです。

 

パン教室なんて、どう考えても胸がときめく場所ですが、

僕も含めてすべての人が通えるわけではないのが現状です。

 

でも!! このデジタルレシピ本なら、

そんなふうにパン教室に通う機会はないけれど、

 

「もっといろんなパンが焼けたらいいな」

「もっとうまくなりたいな」

「もっと健康や素材にこだわったパン作りがしてみたいな」

 

と思っている方に、

パン教室のレッスン約1年分に相当する価値をご提供いたします!!!

(月に1~2回のレッスンで、1レッスン1~2種類のパンを丁寧に習う計算)

 

このデジタルレシピ本では、

紙媒体では予算上難しい大きな写真をふんだんに使い、

どの工程も丁寧にわかりやすく(僕らしい言葉で)説明しているので、

ご自分のペースで、学びたいだけレシピや作り方を学べて、

作りたいときに作りたいだけパンを作ることができます!

 

何曜日の何時から、場所はどこどこで、

持ち物は●●と▲▲です、なんて制約もありません!

 

【こびとのカフェ】のブログ記事やレシピと違う点は?

 

まず、ブログ【こびとのカフェ】では扱ったことのない、

ライ麦パンに特化したレシピ本である点。

 

そして、より綺麗に、より丁寧に、より洗練された見やすいページになっている点。

 

そして、「上手にできたからシェアします!」というノリのレシピではなく、

「心からおいしいと思い、皆さんの健康と食の幸せのためにお届けしたい!」という

強い信念の上に、改良に改良を重ねて納得した厳選レシピのみを掲載している点

 

これらの点が、ブログと違うところです。

 

ブログの無料レシピももちろん大好きなレシピたちで、

何度も何度もリピートして作っている良いレシピたちですが、

 

お金をいただき、長く食卓で楽しんでいただくものを提供するために、

ブログとは一線を画す、粉骨砕身の努力の末に完成させたレシピ本なのです。

自信があります。

 

レシピ本じゃ、独学に限界があるのでは?

 

とはいえ、パン教室に通うメリットは、

先生に直接質問できる点ですよね?

レシピ本だけでは、

「独学に限界があるのでは?」という疑問がわくのももっともです。

 

でも安心してください。

こびとのカフェのデジタルレシピ本に関する疑問は、

僕にメールで質問を送ってくだされば、

Q&Aのページにて、随時皆さんの疑問に答える内容を更新していきます!

 

つまり、購入者さん皆で、疑問と答えを共有していける

近未来型のレシピ本なのです(^v^)!!

 

ただし、質問はコメント欄ではなくメールでください!

コメント欄に、コメントと質問が入り乱れてしまうと、

僕がチェックしきれずに、失礼にも放置してしまう……なんてことが

あってはならないので。いかんせん、ひとりの作業なので、

どうぞご協力のほどよろしくお願い致します!

 

では、引き続きこのレシピ本の

「価値」や「メリット」をご説明していきます。

ここからは簡潔に箇条書きで一挙お伝えします!

 

このレシピ本を買うと……
★家庭で作りやすく管理しやすい少量のサワー種の作り方がわかる!

★サワー種を捨て種なしに「簡単に」作れるようになる!

★作ったサワー種を、自分好みの味に調節する方法がわかる!

★ライ麦配合率20%~100%までの本格的なライ麦パンを全8種類も習得できる!

★しかもライ麦パンは難しくない!ということがわかる!

★サワー種を普段のパン焼きに大いに応用できるようになる!

★サワー種を使ったパンのレシピがたくさん手に入る!

★まだ作ったことのないような珍しいパンのレシピもたくさん手に入る!

★ライ麦配合なのに「ふわふわ」したパンも焼ける!

世界初!ドイツのハイレベルパン「プンパニッケル」を家庭で最強時短再現できる!

★こびとのカフェらしい工夫がたくさん凝らされた「家庭のパン作り」を学べる!

★家庭で健康的かつおいしいパンを食べ続けられる!

★レシピ数がとにかく豊富!!(発売初期で全30種※)

★しかもその数は、僕が「サワー種でつくるライ麦パン」の新レシピを考案するごとに増え続ける!※

★ライ麦をたっぷり使った栄養満点のお菓子は、ライ麦入りとは思えない普遍的なおいしさ!

★湯種法、足し水法、オーバーナイト法、オートリーズ法、後塩法などの製パン技術を使ったレシピ多数でパン焼きのスキルアップに!

 

(※)の部分、

どういうことかと言うと、

僕はブログに無料でレシピをたくさん公開していますが、

サワー種を使ったライ麦入りパンやお菓子の最新レシピだけは、

『簡単サワー種でつくる本格ライ麦パン』を購入してくださった方限定で、

今後もデジタルレシピ本内で随時公開していきます!!

 

※普通の自家製酵母パンレシピは、

今まで通りブログで惜しみなく公開していきます^^

ご安心ください^^※

 

これがどれほどすごいことかと言うと、

本屋さんでレシピ本を1冊購入したら、

著者が新レシピを考案する度に、郵送で増刷ページを送ってくれる……

こういうことなんです!!

デジタルではこれが簡単にできてしまう!

画期的でしょう?!

 

というわけで、購入したらそれで終わり!ではなく、

今後も僕がパンを焼き続ける限り、

このレシピ本は進化と成長を遂げてゆくわけです。

そう。

レシピモンスターなのです★

 

SNSハッシュタグシェアで、特別な裏レシピをGET!!

 

さっきお見せしたカタログの中に、

異様な黒字に白抜きの画像があったので気づいた方もいらっしゃるかもしれません。

実は、このレシピ本には「裏レシピ」なるものが存在します。

とってもおいしいレシピで、食べさせてあげた人全員が手放しで絶賛してくれたレシピです。

僕これ、めちゃくちゃ好きなパンで、ぜひ皆さんにも食べてほしい~!

裏レシピの正体は、レシピ本を購入してからのお楽しみです^^

 

購入いただいたレシピ本には、

裏レシピのタイトルと、中に1枚だけそのパンの写真が掲載されています。

材料や作り方はシークレット。

 

(*^^*)ふふふ。ワクワクしてきましたね!

お金出して購入するのにシークレットってなんだ!と怒らないでくださいね(笑)

結局は皆さん全員が手に入れられる方法ですので!

皆さんと一緒に、何か楽しみたいなと思って企画しました。

ぜひ参加してください★

 

僕はブログ開設当初からインスタグラムやツイッターを始めました。

そこで出会ったパンを楽しむ方々とたくさんのコメントやいいねをやり取りし、

たくさんの刺激や教えをいただいてきました。

僕にとってSNSは、発信と同時に受信の場でした。

そして、同じ趣味を持つあたたかな皆さんと交わす言葉や優しさが、

僕をいつも幸せな温かい気持ちにさせてくれました。

 

だから。

インスタグラムやツイッター、フェイスブックなどのSNSで

指定のハッシュタグをつけてパンの写真を公開し、

その証明写真をスクリーンショットして

kobitonocafe.recipe@gmail.com宛てにメールで送ってくださった方全員に、

そのメールアドレス宛に裏レシピのPDFファイルをお送りさせていただきます!

 

そしてその写真とハッシュタグをたどって僕は、

皆さんに直接「作ってくれてありがとう!」を言いに行きたいです!!^^ノ

コメントをして、ぜひこの機会に仲良くさせてください♥

そういうキッカケ作りとして、

ハッシュタグイベントを一緒に楽しんでくださったらうれしいです^^

 

もちろん、SNSなんてやってない私はどうすれば?!

という方のために、別の参加方法も用意しています!!

 

それは、このページの下にあるコメント欄に、

作ったパンの種類と感想をコメントするという方法です!

写真はなくてもOKです^^

 

コメントする際にはメールアドレスを記入してもいただくようになっているので、

そのメールアドレス宛にレシピを送らせていただきます!

あらかじめメールアドレス利用のご了承をお願い致します。

 

キャンペーンのハッシュタグ
#こびとのカフェ裏レシピ企画

#簡単サワー種でつくる本格ライ麦パン

#(作ったパンの名前を記入してください)

 

この3つをSNSでタグ付けして、写真を公開し、

その画面をスクリーンショットして僕にメールで送ってください^^

この方法なら、個人的な鍵付きアカウントで僕と直接つながっていない方でも、

裏レシピを受け取ることが可能です^^

もちろん、この機会に僕のSNSのフォロー、大歓迎です!!

ぜひよろしくお願いします^^ノ”

(基本的に、パン関係の方なら100%フォロバしているつもりですが、

鍵付きの方およびフェイスブックはプライベートを見られたくない方もいると思って、

フォローバックしておりません。 

ちなみに、鍵付きの方も「フォローしていいよ~」と

この機会にメールで一言下されば、喜んでフォローしに行きます♥ 

仲良くしてください!)

 

それで、レシピ本はいくらなの??

 

ここまで引っ張るってことは、ぶっ飛ぶような値段なんじゃないの?

と、そろそろ読者さんたちをソワソワさせてしまっているころですね(笑)

 

では、発表します!!

僕の汗と涙の結晶であるこのデジタルレシピ本、

『簡単サワー種でつくる本格ライ麦パン』のお値段は……

 

★簡単に作れるサワー種のノウハウ書

★30種類のパンやお菓子のおいしいレシピと丁寧な工程説明

★豊富な画像、痒い所に手が届く動画

★成長するQ&Aシステム

★世界中どこにもない進化型レシピ本形態

★世界初の最強時短プンパニッケルの作り方解禁

★僕と一緒に楽しめる『裏レシピ』企画 などなど

 

魅力がこれでもかといっぱい詰まって……

なんと……

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 税込 3200 円!!!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

パン教室約1回分のお値段です!

 

このお値段で30種類以上ものパンを教えてくれるパン教室は、この世に存在しないはずです。

また、ご購入くださった方限定で、

レシピ本に関しての疑問はいつでもお気軽にお問い合わせください!

特にサワー種が上手に作れないという場合には、

作る過程のお写真を送ってご相談くだされば、

上手に作れるようアドバイスさせていただきます^^d

 

「買ったけどサワー種がうまくいかなくてレシピ本を楽しめなかった・・・><」

という方がいらっしゃらないようにお手伝いさせていただきます!

 

実質パン教室に通って先生に質問できるのと同じようなメリットがあると思います^^d

 

そんなレシピ本、手に入れたい!と思ってくださったら、

ぜひここから下をお読みください^^

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

レシピ本の購入方法

 

僕のレシピ本は、デジタルレシピ本という形をとっています。

インスタグラムでも告知していましたが、

「note」というクリエイター応援サービスを利用させてもらっています。

 

➤レシピ本の購入方法とレシピの更新情報を受け取れるメールの設定方法解説!

 

↑この記事で別途詳しく(わかりやすく)解説していますが、「サイトの登録なら、別に難しくないよ^^」という方は、このまま読み進めてください^^ とても簡単なので、さらっと終わってしまうと思います。

まず、先にnoteに新規登録を済ませておくと、手続きがスムーズになります!

すぐ下のボタンを押していただき、新規登録をよろしくお願いします。もちろん無料登録です。

入力するのはニックネーム、メールアドレス、パスワードのたった3つだけでいいので簡単です^^

noteトップ画面の窓が開くと、右上に「新規登録」ボタンがあるので、そこを押して登録手続きに進んでください^^

↓↓↓

↓↓↓

↓↓↓

登録おつかれさまでした!完了すると、下のようなnoteトップ画面が現れます。

赤線の部分に、「登録したメールアドレスに確認メールを送りました。 登録手続きを完了してください。」と書かれているので、メールを確認してください。(Gmailだと、受信箱ではなく「ソーシャル」の箱に入っているかもしれません。確認してみてください。noteを経由した僕からの大切な「レシピ更新のお知らせ」などをしっかりと受け取れるように、ソーシャルではなく「受信箱」にメールが届くようにする簡単な設定方法もご説明していおります!こちらは絶対に確認してください!よろしくお願い致します。)メールに届いたURLをクリックすると、「メールアドレスを認証しました」という表示が出て、すぐにnoteのトップ画面に戻ります。

 

そうしたら、下のオレンジのボタンを押して購入ページに進んでください。

『簡単サワー種でつくる本格ライ麦パン』購入ページ入口

 

 

レシピ本のページに来ると、パソコン画面だとすぐ右横に、スマホ画面だと画面下に「購入する」という緑のボタンがあるはずです。そのボタンを押して、お支払方法の選択などをして、決済を確定すると、ついにレシピ本はあなたのものです!(ちなみに決済方法は、「クレジットカード決済」と携帯電話の料金と一緒に支払うことができる「キャリア決済」という方法の2種類から選べます)

 

購入後は、サイトの画面右上の緑色のニコちゃんマーク(ログイン後に自分で設定したプロフィール画像がある人はその画像)をクリックし、「購入/スキをしたノート」というところをクリックすると、購入したレシピ本を開くことができます!(届いたメールからも飛ぶことができます)

ちなみに、皆さんが購入してくださったレシピ本は、たとえ僕が削除をしたとしても、一度購入した方には一生見られる仕組みですので、ご安心ください。(いい仕組みですよね、noteさん。とてもフェアです。)

 

それでは、僕の初めてのデジタルレシピ本、

『簡単サワー種でつくる本格ライ麦パン』の購入ページの先でまたお会いしましょう!

ここまで読んでくださり、本当にありがとうございました!!

僕がここまで来られたのも、今とても幸せなのも、

皆さまのおかげです。心より感謝申し上げます。

『簡単サワー種でつくる本格ライ麦パン』購入ページ入口

 

分からないことがあれば、こちらの質問フォームからお気軽に質問してくださいね!

(9月13日にメッセージくださったI様、メールアドレスが間違っていらっしゃったようで、返信したメールが返ってきてしまいました>< ここに返答いたします!→このレシピ本のレシピは、オーブンを使用して焼成しております。(一部鍋のみや、フライパンとの併用などもございますが、ほとんどオーブンです。)よろしくお願いします^^)

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

送信内容を確認したらチェックして送信してください。

 

1 Comment

こびと

(例)こびとです!
プンパニッケルに挑戦しました!
初めての味、初めての食感でしたが、めちゃくちゃ気に入りました(^0^)
裏レシピください★(例)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です