自家製天然酵母液種活用法8選!料理にも掃除にも健康にも?

      2017/10/08


スポンサーリンク

自家製酵母生活を始めたら……

自家製酵母を作ったことはありますか?

自家製酵母と言えば、パン作りにハマって自家製酵母から自分で起こしてパンを焼いたよ!という方が多いことでしょう。

しかし自家製酵母はパンだけじゃないんです。

今日はそんな自家製酵母のいろんな使い方をご紹介したいと思います!

 

まだ自家製酵母を作ったことがないという方は、こちらの記事を参考にしてください。

初心者向け自家製天然酵母の作り方は?憧れルヴァン種や液種活用法!

 

 

自家製酵母液種で出来る8つのいいこと

 

初めて自家製酵母を作った方も、もう果物やハーブ、野菜を見るとなんでもかんでも酵母にしちゃう!というマニアの方も、酵母液のいろんな使い方を知って、より酵母生活を楽しんで行きましょう!

 

1.自家製酵母でパンを作る!

自家製酵母は、やっぱりまずはパン作りに使ってみていただきたいです!

その理由は「発酵」という不思議を目に見える形で感じて欲しいからです。

酵母は発酵します。それは酵母が生きている証拠です。

その生命エネルギーがパンだけでなく生のまま私たちの体の中に入ったり、他の食べ物に影響を及ぼしたりする過程を、まずはパンが膨らむという形で感じることで、酵母がもっと好きになると思います!

 

酵母を使ったパンの作り方は、

酵母を元種という「パンの素」にする方法はこちらの記事を参考にしてください。

初心者向け自家製天然酵母の作り方は?憧れルヴァン種や液種活用法!

≪ヨーグルト酵母元種の作り方≫の項をご参照ください。

 

また、液種や元種を使ったパンのレシピはこちら。

自家製酵母のパンとお菓子のおすすめレシピまとめ

簡単なレシピばかりなので、ぜひ挑戦してみてください♪

 

 

2.自家製酵母を飲む!

パンの次にとっても感動する酵母体験がこちらです!

自家製酵母を飲む!

果物やハーブで作った酵母を飲んでみてください。

そのまま舐めてみて、美味しいと思ったら無糖のソーダ(ただの炭酸水)で割って飲むと、気持ちの良いサワーになります!

フルーツジュースを炭酸で割るとのは全く違う、苦みやコク、爽やかさが同居するなんとも「自然」といった感じのサワーです。

 

おすすめは柑橘系やイチゴ、ぶどうなど。

酵母液自体の色がきれいなものがいいですね!(レーズン酵母はちょっと色的に挑戦したことがありません(苦笑))

そのほかローズマリーやバジルなんかも素敵ですね!

 

梅酵母を炭酸水ではなく水で割って氷を入れて飲んだこともあります。

疲れた体を癒してくれる気がします^^*

 

人間と同じように、酵母も生き物なので「酵素」を作ります。

「酵素」と言えば生命活動には欠かせない要素で、食べたものをエネルギーに変える「消化酵素」などがありますね。

 

参考記事:パン生地をべちゃべちゃにする原因?タンパク質分解酵素が含まれる食材とは?

 

この酵素を食生活に取り入れようと、世の女性たちは生野菜や生の果物をたくさん食べることを心がけています。それならば、酵母を生きたまま飲むのは、健康にいいのかもしれない!と思って調べると、実際に酵母ドリンクなるものがたくさん存在しますね(笑)

 

酵素は熱や胃酸などに負けてしまうことが多いようですが、酵母の中でも強めの酵母は体内に入っても死なず、腸内環境を整えてくれたりもするのだとか……。自分で調べたことじゃないので、僕としても「そうなの?」とちょっと話半分なのですが、実際に飲んでみて体を壊したことやお腹を壊したことはないですし、美味しいですのでそこはおすすめできます!

 

酵母が体内でどのように作用するかはもっと研究資料などを読んでみたいです。酵母ではなく、果物やハーブに含まれるビタミンやミネラル、クエン酸、アミノ酸、その他たくさんの栄養素がこの酵母液に含まれている限りは「健康的な飲み物」として飲むことに異論はないでしょう。

 

※もちろん酵母液が明らかに劣化していたり、瓶の中がカビていたりするものはNGですよ!!

 

酵母をお酢にする

スポンサーリンク

もう1つ、面白い酵母液活用法があります。

それは、酵母をアルコール発酵させ、そのアルコール化した酵母液を、さらにお酢化させるというものです!

 

この辺の過程は、何度も酵母液を作っていると、「え、お酒の匂い」「え、すっぱくなっちゃった!」なんて経験、されたことのある方も多いのではないでしょうか?

 

詳しくはこちらの記事→夏に自家天然製酵母パンの酸味が増す原因と酸っぱくしないコツとは?(「夏は酵母やパン生地が酸っぱくなる原因(理由)とは?」の項)

 

に書いた通り、酵母は酸素が足りなくなると、自らアルコール発酵してエネルギー代謝をするようになります。酵母液の中にアルコール成分ができ始めると、アルコールと酸素をエサとする酢酸菌が力を増してきて、だんだん酸っぱくなります。

 

なので、酵母として継ぎ続けたければたまに適度な糖分と空気を入れてやる必要があり、もしお酢にしたければまずはそのまま蓋を開けずにアルコール発酵させ、次にまた空気を入れてあげるといいでしょう。(酢酸菌は20~30℃で活発に活動する「好気性」の菌です。)

 

その後は冷蔵庫でじっくり熟成させてあげてください。だんだんとまろやかで使いやすいお酢になっていくそうです。その際はスカスカのレーズンとか酵母に食べつくされたリンゴの皮の残骸みたいなものは取り出して、純粋に液体だけにして保存してください。

 

この「フルーツビネガー」みたいになったものを炭酸やお水で割って飲むのもいいですね~!夏バテや疲れがたまりがちな夏にピッタリの飲み物ではないでしょうか。

 

3.自家製酵母で漬ける!

自家製酵母液は料理にも万能に使えます!上の写真は柿酵母を柿ごとトンカツになるお肉にどばっとかけて漬けた時の写真です。

そのほかにも例えば、

 

・お肉を漬けておけばお肉が柔らかくなり、臭みが抜ける!

・魚を漬けておいても同様の効果が。

・野菜の漬物を作る際に酵母液も一緒に入れると旨みがUP!

・ピクルスやキムチにも!

 

このようにアイデアは無限大!

僕はお肉料理をするときには必ず袋にお肉と酵母液を入れて漬けておきます。ヨーグルト酵母なんかは乳酸菌の力やもともとのたんぱく質分解酵素の力でものすごい柔らかくなります。ちょっと油断するとお肉溶けてます(笑)これホント(笑)

 

たとえば、パイナップル酵母やマンゴー酵母を作ったのだけれど、やっぱりタンパク質分解酵素のせいか、パンが全然発酵してこない!困った!という時なんかは、このように料理に活用すればフルーツのうまみや、酵母の作用が無駄になりません!

 

そのほか、玉ねぎや生姜、ニンニクなどで酵母を作っておくと、こちらもパンの発酵の邪魔にはなりますが、料理には最強のエキスの出来上がりです。どんな料理にもこれらのエキスをちょこっと入れるだけでいつもの料理が何倍にもグレードUP!!!!!

 

「手作りマニア」の皆さんは、ぜひぜひ試してみてください^^

 

 

4.自家製酵母を混ぜる!

自家製酵母を料理に混ぜるのもおすすめです!

特にスープ系の隠し味に最適!

 

もちろんいちご酵母を味噌汁に入れたりするのはちょっとまずいですが、

・酒粕酵母なら味噌汁、鍋物、煮物、炒め物にも素晴らしい旨みとコクを加えてくれますし、

・煮豆酵母なんかも和食に幅広く使えました。

・柑橘系の酵母はよくオリーブオイルとお酢と塩コショウと一緒に混ぜて爽やかドレッシングにして使っています。

・バナナ酵母やレーズン酵母はカレーの隠し味にもGOODです。

・梅酵母をトムヤムクンに忍ばせたこともあります。

 

このように、「エキス」として料理に活躍させていくのも、いろんなアイデアがどんどん湧いてきて楽しくなります!

 

 

5.自家製酵母で炊く?!

 

この間試してみたのですが、ごはんを炊くときに水分の一部を酵母にしてしまうのもアリです。

まだ白米は試していませんが、リゾットや炊き込みご飯の時には良く使うようになりました。

 

最初からトマトベースにするイタリアンリゾットや、和のうまみをふっくら出したい優しい醤油ベースの炊き込みご飯などに、「エキス」としてではなく、もうドバっと主役的に酵母液を使って炊いてみてください^^

 

美味しくふっくら炊けて、旨みもUPするがしますよ!

 

6.自家製酵母で掃除ができる?

なんとなんと!酵母は食べるだけじゃないのです。お掃除にも使えるんです!

ミカンやレモン、グレープフルーツなんかが「消臭・除菌・油分分解」などに効果があることは良く知られていますよね。食器洗い洗剤なんかにも成分が配合されていたりしますね。

 

これは柑橘系酵母も掃除に使わない手はない!

 

液体を茶こしで濾してから、スプレーに入れて使ってみてください。シンク磨きやオーブンの汚れ落とし&脱臭、サッシや窓のお掃除や靴の脱臭、艶出しなどに使えるそうです!万能!さらに天然のモノなので、ペットのおうちにスプレーしたり、ペットの体にスプレーしたりする方もいらっしゃるんだとか。

 

人間にしてもペットにしても、皮膚や髪に使う場合はお水で薄めて使うことをおすすめします。また、好転反応が出る場合があるようなので、肌に直接使う場合はご自身の責任の下お試しください。

 

7.自家製酵母がアロマウォーターになる?

柑橘系の酵母やハーブの酵母などは天然のアロマウォーターになります!

水で割ったものを小さなスプレー瓶に入れて冷蔵庫で冷やしておき、暑い夏の日などに首の後ろや脚などに吹き付けて寝ればいい気持で眠れそうですね。玄関やペットの寝床に吹き付けておいてもよいでしょう。

 

酵母菌の正体はフルーツやハーブについてきた野生の菌と言っても、もともと空気中にいる菌です。そう、僕たちの生活環境にはたくさんの野生の菌が浮遊しています。人体にとってよい菌が部屋に増える分には、なんら問題がないでしょ。

 

(「もやしもん」の世界みたいですねww)

 

 

8.美と健康の素として活用できる?

飲む・化粧水にする・お風呂に入れる・髪にスプレーするなどの使い方をして「美と健康」のために酵母を使うという手もあります。

「玄米万能酵母液」というのがあって、希釈して使うのですが、これが美と健康にそれこそ「万能」に効くんだとか。。。

 

研究資料がないものは話半分に聞く主義なんですが、もちろん人間の個々人が感じる「効果」も実際には「効果」なわけで、興味のある方は玄米万能酵母液を開発された方のセミナーに参加してみたり、実際にネットで調べて作ってみるのもアリでしょう。ただし、これは僕が試したことはないので、効果や安全性は保障できない点、ご了承ください。

 

面白いなと思ったので、ご紹介させていただきました^^

 

 

いかがでしたでしょうか?酵母液はとっても簡単に作れるし「作る(育てる)」というその過程だけでも癒されるのに、こんなにいろんな活用法があるんです!!なんて素敵なんでしょう!!!!!!

 

皆さんもぜひぜひいろいろ活用してみてくださいね^^

 

こびと

 

おすすめ記事(こんな記事も者さんに人です^^

●初心者向け自家製天然酵母の作り方は?憧れルヴァン種や液種活用法!

●自家製酵母のパンとお菓子のおすすめレシピまとめ

●夏に自家天然製酵母パンの酸味が増す原因と酸っぱくしないコツとは?

●パン生地をべちゃべちゃにする原因?タンパク質分解酵素が含まれる食材とは?

●ルヴァン種とサワー種の違いと特徴とは?どちらも天然酵母の発酵種?パネトーネ種も仲間?


スポンサーリンク




 - パンの知識&お悩み解決, 自家製酵母のはなし , ,