トリプルチョコスイートブールの作り方&レシピ♪プレゼントパンにぴったり!

【お礼の品・トリプルチョコスイートブール】

スポンサーリンク

こんばんは^^

 

先日母経由でかなり新しめの掃除機を、まだ新婚間もなくて掃除機を持っていなかった(箒と塵取りで生きてた)僕らに「新しいのを買ったから」と譲ってくれたKおばちゃんに、お礼の品を^^*

幼馴染のお母さんであるKおばちゃん。僕が幼稚園の頃から母が唯一心を開いていたご近所さんで、ぼくんちとも家族ぐるみのお付き合い。

 

大人になってから幼馴染と会うこともなくなってしまって、今はどんな顔をしているのかすらわからないけれど、僕も実家の近くに住んでいるわけだし、そのうち会えたらいいなと思っています。

 

昔は毎日彼とほかの幼馴染たちと外を駆け回って遊んでいたなぁ・・・あの頃の僕は、今の僕の姿なんて想像もできなかったよね、とか25歳のくせにいろいろ回顧しちゃってみたりして(6v6)

 

とにもかくにも、掃除機マジでありがとうおばちゃん!!すごく重宝してます!!

パン気に入ってくれたらまたもっと焼くね~~~!(パン1回分じゃ足りないほどのお宝もらったから♪)

 

以下、今回のトリプルチョコスイートブールのレシピを公開します^^

 

トリプルチョコスイートブールのレシピ

(トリプルチョコ=外のクッキーがチョコクッキー、中のパン生地がチョコ生地、そしてその中に包んだピーナツチョコで、トリプルです★)

 

材料

(パン生地)

・強力粉   225g

・ココア   20g(カカオ70%。純ココア可)

・全粒粉   30g

・砂糖    25g

・塩     3g

・オイル   15g

液種    70g

・牛乳    60g

・水     80g

 

(クッキー生地)

・卵     1個

液種    卵と合わせて75g

・オイル   50g

・砂糖    50g

・薄力粉   80g

・ココア   10g(カカオ70%)

 

+ピーナツチョコ8個

 

スポンサーリンク

 

作り方

0、クッキー生地の材料をすべて合わせて混ぜ、絞り袋に入れて冷蔵庫で寝かせておく。

 

1、パン生地の材料をオイル以外すべて混ぜ、グルテン膜ができるまでしっかりこねる。そこにオイルを入れ、再びグルテン膜が張るまでしっかりこねる。

 

2、1次発酵で2倍ほどに膨らんだら、打ち粉をした台に取り出し、ガス抜きをして、8等分にカットし、丸め、とじ目を下にしてビニールなどをかけ、20分のベンチタイムをとる。

3、とじ目を上にし、手のひらで軽く押し付けながら再びガス抜きをし、真ん中にピーナツチョコを置いて包み、とじ目を下にしてオーブンシートの上に並べていく。

4、ビニールなどをかけて保湿し、2次発酵。

5、一回り大きくなったらオーブンを190℃に予熱開始。予熱が終わりそうになったら、冷蔵庫で寝かせておいたクッキー生地を取り出し、発酵したパンの中心から外側にかけて、ぐるぐると円を描くように絞っていく。

焼くと若干溶けて広がるので、絞る場合は最初から帽子のツバの部分まで作りに行く必要はない。ぎりぎり下につくくらいでOK。(お好みで、ツバの部分を増やしたい方は、パンの距離をとっておき、最初からクッキー生地をしっかり下まで絞ったらいいと思います!)

 

6、190℃のオーブンで23分焼成したら出来上がり^^

 

 

【出来映え】

今回は欲張らず、8個づくりでパンとパンの距離をしっかり開けました!

人にあげるものだから、ツバがくっついちゃわないように結構ビビッて絞ったら、

かなり控えめなツバになっちゃいましたね(笑)

これも可愛いけどw

クラムはこんな感じ。

外側はカリッと。中は柔らかく、やっぱりチョコが中からこんにちはするときの感動は大きい!!

入れてよかった~~♪

 

全部いい感じにできて、頑張ってこねた甲斐がありました!!

この暑いのに、甘系のソフト系パン仕込むのってほんと大変!!!笑

 

持っている方はHBでコネてもらった方が絶対いいwwww

 

手ごねのみなさん、お疲れさまです(笑)

 

皆さん、トリプルチョコスイートブール、なかなかの美味しさだったので、

ぜひ作ってみてください^^ノ

見た目も100%可愛く仕上がるパンなので、プレゼントにもおすすめです!

 

3 Comments

のえもん

初めまして。
いつもレシピや自家製酵母の作り方を参考にさせていただいています。こびとさんのレシピで作るパンは、家族にもいつも大好評です!
トリプルチョコスイートブール、作ってみたのですが、上のクッキー生地がヒビ割れてしまいました 他はすごくいい感じにできて、味もすごく美味しかったのですが、なぜヒビ割れてしまったんでしょう?

返信する
こびと

のえもんさん

初めまして!
僕の趣味のレシピを家族で楽しんでくださって、
すっごく嬉しいです!!コメント本当にありがとうございます!!

ひび割れの原因ですが、いくつか考えられます。

・乾燥?
・気温が高くて油脂が溶け出し、パンから剥がれた?
・パンの伸縮にクッキー生地がついていけずにひび割れた?
→つまり焼成時にパン生地が膨らみすぎた?

いろいろ調べてみたところ、クッキー生地を絞り出す前に「練る」と良いみたいなんです。
というのも、グルテンを少しでも引き出しておいてあげると、クッキー生地の方も伸縮するからなんだとか。
とはいえ、これはメロンパンのクッキー生地を作るときのなんで、僕のレシピとは生地の緩さがかなりちがいます。

僕だったらこうしてみる!という対策は、
[2次発酵をギリギリまでとって、焼成時の膨らみをやや抑える!]
です。焼成直前に生地を絞っているので、膨らむといっても焼成時の膨らみだけが影響してきますよね。
なので、2次発酵でしっかり生地を見張りながら(笑)、ギリギリまで発酵させてからクッキー生地を絞って焼けば、あまりひび割れないんじゃなかろうか、と、僕は思います^^

ちゃんと参考になるアドバイスになっていたらいいのですが…汗

これからもご家族で酵母パン楽しんでください!
また何かあればコメントにて遠慮なくおっしゃってください!

ありがとうございました^^

こびと

返信する
のえもん

こびとさん、早速返信ありがとうございます!教えていただいたアドバイスを参考にさせていただいて、またリベンジしたいと思います!週末に作ったトリプルチョコスイートブールを今日会社に持って行きましたが、同僚や先輩方からも大好評で、ぜひまた作って持ってきてほしいとリクエストをいただきました ヒビ割れずに上手にできたら、またご報告させていただきますね!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です