ホームベーカリーで初めてパンを焼く初心者のためのQ&A~次の日美味しくない編~

初めてのホームベーカリー

スポンサーリンク


【登場人物】

こびと・・・このブログの運営者

奥さん・・・こびとの奥さん(外国人)

友だちのHさん・・・こびとの友達

 

こびと
こんにちは!今日は友達のHさんが、遊びに来てくれています!昨日初めてホームベーカリーでお子さんにパンを焼いてあげたようですが、その感想を聞きながらパンとお菓子のお茶会をしましょう♪(うきうき)

友だちのHさん
こんにちは。Hです。今日は女子会におよびいただきありがとうございますww

 

奥さん
Welcome Hさん!なんでしょね、このリアル女子会みたいな雰囲気はww お土産のマカロン、So cuteですどうもありがとう♥

 

友だちのHさん
いえいえ、喜んでいただけてよかった^^ ところで、ホームベーカリーのパンなんですが、実は思ったほどうまくいかなくって。。。質問をいっぱいぶら下げてきたんです。

 

こびと
もちろん!!何なりと質問してください!!!(マカロン美味しすぎ♥”モグモグ)

 

質問1:焼き立ては美味しいけど、次の日は美味しくないのは何故?

 

友だちのHさん
材料が一番シンプルだったんで、「フランスパン風」を選択して作ってみたんですね。でも出来立ては外がバリッ、中むちっとしていておいしかったんですが、次の日の朝には微妙な感じで……焼き立ては喜んでいた子どもも「もう美味しくない!」ってそっぽむいちゃって(涙)

 

こびと
なるほど。考えられる原因を整理してみますね!

 

原因1:あくまでも「フランスパン【風】」だから?

フランスパンといえば、普通↑こういう細長いもの、いわゆるバゲットを思い浮かべる人がほとんどでしょう。

ホームベーカリーでは、四角い筒状の型に入れた材料が、そのまま四角い型の形のまま焼きあがってきます。

食パンの材料を入れても、フランスパンの材料を入れても、クロワッサンの材料を入れてもそれは同じです。

 

普通は細長く成形して焼くものを、食パンのようなサイズと太さで焼いてしまうと、想像していたフランスパン(バゲット)のような食感にならないのは当然です。

 

ホームベーカリーで焼きあがるフランスパン風のパンは、クラスト(外の皮)がバリっとして、クラム(内部)が「ふわふわ」「もっちり」と焼きあがる、という意味での「フランスパン風=ハードパン風」という意味ですね。

 

バゲットに近づけたい場合には、ホームベーカリーで焼成せずに、1次発酵が終わった時点で生地をとり出し、その後はオーブンで焼成すると、想像しているような食感のバゲットに近づきますね!

 

原因2:焼きあがってすぐに型から外さなかったから?

 

焼き立ては美味しかったのに、しばらくすると美味しくなくなっちゃった……という理由の一つに、ホームベーカリーで焼いたあとに、すぐに型から外さなかった、というものがあります。

 

すぐに型から外さないと、

①羽とパンが固まって取り外しづらくなる。

→熱々のうちに羽を抜けば、比較的綺麗に抜けますが、パンが固まってからだと羽を取る際にパンの底をボロボロにしがちです。

 

②まだまだ型が熱いので、パンに必要以上に熱が伝わって「焼き縮み」を起こしてしまう。

→ぱさぱさする原因。

 

③焼き立てのパンはほかほかと蒸気を発します。その蒸気が型の外に抜けることができず、クラスト(表面の皮)が湿ってしまいます。

→せっかくのパリパリ食感が台無しになってしまいますね。

 

焼きあがったら、すぐに型から出してあげるようにしましょう。

朝起きる時間か、その少し後に焼きあがるようにタイマーをセットしておくとGOODです★

 

原因3:冷めたまま長時間放置してしまったから?

 

型から取り出したあと、長時間クーラー(網など)の上で冷ましておいて、そのまま存在を忘れて放置してしまう場合にも、乾燥が進んで美味しくなくなります。

 

焼き立てを少し味見したあと、残りのパンを放置するのもNGです。

 

蒸気が出ていたり、まだ触ってみて表面が温かいうちはクーラー(ケーキクーラーでも、魚焼き器の網でもOK)の上で冷ましておき、冷めたらすぐにビニール袋に入れて保存しましょう。

 

こうすることで、パンの中の保湿性が保たれ、次の日になってもしっとりとした美味しいパンを食べることが可能になります。パンにとって一番の敵は「乾燥」なんです。

 

【注意】

冷蔵庫で保存はNGです!

 

パンの保存方法について、詳しくはこちら

 

 

原因4:水分量が足りないから?

 

パンは、焼くと水分が飛んでゆきます。

焼き時間にもよりますし、先ほどお話ししたように放置による乾燥によっても水分がなくなってしまいます。

冷蔵庫保存でも同じです。

さらに言えば、いくらビニールで保存したとしても、時間の経過によって、数日後には固いパンになってしまうのは避けられません。

 

これらはすべて「水分の蒸発による乾燥」が原因です。

避けられないことではあるのですが、最初の配合の時点で、水分量を少し上げておくことで、それらの乾燥を少しでも遅らせることは可能です。

 

手ごねでは「高加水」のパンは難易度が高いのですが、ホームベーカリーならそれも簡単です。

ただし、普段よりもたくさんこねなくてはならないので、1次発酵に移る前に生地の状態をよく確認してください。

 

この記事で説明してあるように、ふわふわのパンであればグルテン膜が薄く伸びて裏から指が透けるくらい、ハード系のパンであれば、逆にこねすぎないことが大切です。(ある程度生地がつながっていればOK!)

 

原因5:過発酵にしていないか?(水の温度は適切か?)

スポンサーリンク


 

レシピに「水」と書いてあるとき、夏場は「冷水(氷水くらい)」冬場は「ぬるま湯」くらいに調節しなくてはなりません。

ホームベーカリーはこねる機械の摩擦熱によって、生地がより温まりやすくなっています。

 

なので、夏場は保冷材などを使ってホームベーカリー自体を冷たくする工夫をしている人もいるくらいです。

 

生地温度が高すぎると、パンはあっという間に過発酵になってしまいます。過発酵になったパンは、ぱさぱさして美味しくありません。劣化も早くなります。夏場のは絶対にキンキンに冷たくすることをおすすめします。

 

冬場は逆に、水はぬるま湯に変えましょう。春や秋などの、暑くも寒くもない時期のパン作りとはやはり状況が異なります。生地が冷たすぎると、発酵が進みません。(しかしこの場合にはホームベーカリーがちょうど良い熱を発してくれているので、夏よりはマシでしょう。)

 

逆にぬるま湯が「熱すぎ」ても、過発酵の原因になったり、熱湯だと酵母菌が死んでしまったりするので、ぬるま湯にする場合にも、人肌程度に温めてくださいね。

 

 

ホームベーカリーで作ったパンを美味しく食べるコツは?

 

コツをまとめます!

 

1、美味しいレシピを使う!(ホームベーカリーについている説明書つきのレシピも良いですが、ネットで検索をして、多くの人が「これ美味しかった!」と言っているレシピを試すことをおすすめします!その際、何斤用なのかをチェックし、自分のホームベーカリーに合ったレシピを見つけてくださいね!「ホームベーカリー レシピ」などでたくさん出てきます!)

 

2、水の温度に気を付ける!

 

3、焼けたらすぐに型から外す!

 

4、美味しい焼き立てを食べてしまうか、すぐに食べない場合は冷めたら即ビニールに入れて保湿をする!

 

こびと
これらのことに気を付けてホームベーカリーパンを楽しんでみてください^^ノ なんにせよ、やっぱり焼き立てが美味しいですからね!食べる時間に焼きあがるようにセットして、ご家族でほくほくしながら食べるのが一番ですね!

 

友だちのHさん
はい!次からはすぐに型から外して、冷めたらすぐビニールに入れます!

 

こびと
あと、ビニール保存したパンも、食べる時にもう一度トースターで温めて食べると美味しくいただけますよ!その際に、あまりに乾燥しているときは遠くから霧吹きで少し水を吹いてあげてからトーストすると、蘇ります☆

 

奥さん
あとこびとはよく、固くなっちゃったパンに油と砂糖を塗って、じっくり焼いてラスクにしちゃうよね!アレ大好き!

 

友だちのHさん
なるほど。固くなってもいろいろリメイク方法はあるんですね。それについてもまた今度教えてください。とりあえず、帰ってもう一度パンを仕込んでみますね!

 

奥さん
あ、ところでHさん、あのマカロンはどこで買ったんですか?すっごく美味しかったから、今度私の友達にもプレゼントしたいです!教えてください!

 

友だちのHさん
あれですか?ww僕が作ったんです。美味しく食べてくれてよかった^^

 

奥さん
・・・・・・(オトメンばっか・・・)

 

僕が欲しいホームベーカリー

これ欲しすぎ><

ヨーグルトも作れて、バターやチーズ?!もできるらしい。。。

 

しかも2斤までイケる!

 

ヨーグルトがOKってことは、冬の酵母作りにも使える!

 

ていうか・・・

天然酵母コースがあるじゃん!!!!!うわあ!!!

 

ライ麦パンコースまであるじゃん!!!!!(欲死ぃ)

 

お金貯めて「SHB-712」だな、と、今虎視眈々。。。

 

 

 

 

 

 

よかったらパンランキングの応援クリックよろしくお願いします♥

↓↓↓

 

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村にも参加中♪

 

いつもありがとうございます^^

明日もよい1日をお過ごしください!

 

こびと

       
   

 コメントを追加

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です