液種ストレートベーグルレシピ!簡単可愛いベーグルをどうぞ

      2017/06/25

ランキングに参加中です♪このブログが面白かったと思っていただけましたら、ぜひ1クリックお願い致します^^♥

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

【液種ストレートのベーグル】

もしかしたら、今まで作った自家製酵母パンのなかで一番おいしいんじゃなかろうか?!ってほど「おいしいおいしい」と一人でむさぼり食べたベーグルです♪^^

いつもの「こびとベーグル(クラストハードこんがり)」ではなく、たぶんもっとベーグルらしいベーグル。クラストは薄めだけどしっかりと「引き」があり、中はソフトだけど食べ応えのある「引き」がある(笑)この引きがたまらなくおいしくて「ああああおいしい」と、クリチ+パイナップル缶のシロップ液にざらめ落として煮詰めたこっくりパインシロップをぐりぐりして食べました♥

以下、レシピを公開いたします^^

 

【液種ベーグルのレシピ】

(材料)…6個分

・強力粉   345g

・全粒粉   60g

・砂糖    8g

・塩     3g

・酵母液種  90g

・水  45g

・牛乳    90g

 

(作り方)

スポンサーリンク

1、タッパーの中で粉類をすべて計り混ぜ、別の容器で液類を計り混ぜ、タッパーに液類を加えて全体をスプーンなどで混ぜる。

2、粉っ気がなくなったら手で10分ほどこねる。生地がつるんとして、コロンと丸くまとまったらタッパー内で生地に霧吹きをし、タッパーの蓋を閉じる。(すべてボウルでやってもいいですが、大きなタッパーでやるととっても楽です)

3、生地が倍くらいになり、タッパーの下から覗いて生地に気泡がたくさん空いていたらOK。1次発酵終了。

4、取り出して生地をまとめながらガス抜きをし、スケッパーで6等分して丸めなおし、ラップをかけて5分ほどベンチタイム。

5、生地を成形して天板のオーブンシートの上にのせて生地が一回り大きくなるまで2次発酵。

6、一回り大きくなったらオーブンを230℃に予熱開始!フライパンに湯を沸かし、砂糖を大匙1杯投入。アク取りでかき混ぜたら、ベーグルを1個ずつそっとお湯に入れる。

7、片面30秒ずつ茹でてオーブンシートに戻す。(この際オーブンシートを小さく切った上にベーグルを乗せて投入してもいいですが、僕は最近はシルパンの上にのっけて2次発酵させているので、手でそぉっと持ち上げてお湯に入れてます。そぉっとやれば生地もすっとはがれます^^)予熱を待つ間にちょっと生地が乾いた段階で、クープを入れたい方はお好みでどうぞ^^

8、オーブンの予熱が終わったら220℃18分焼成で完成!

 


 

焼き立てが冷めた段階で、もう待ちきれなくってすぐ食べました!

パカッと割って、

買ってきたばかりのクリームチーズをぬりぬりして、

パインシロップにざらめ落として煮詰めた自家製シロップをいっぱいたら~っと♥

最高においしくって、これ一番!これ一番!と一人でにっこにこしながら食べました(笑)

 

次の日の朝は奥さんとベーグルバーガー!

実はこんな風に、4つを小さめ、2つを大きめに焼いておいたんです!

大きいのをモーニング用に^^

 

【ベーグルバーガー】

大きなベーグルバーガーできました!

中身は

・クリームチーズ

・粒マスタード

・キャベツ

・ジャガイモと玉ねぎのガレット

・焼肉

すごいボリューム♪

むっちりベーグルとふわふわジャガガレットと焼き肉が朝から幸せな気持ちにさせてくれました~~~^^

 

【ひとこと】

 

やっぱりバターよりクリームチーズが100000000倍好きです!!!♥

クリームチーズべったべたつけてパン食べる幸せ~~~大人になった気分!笑

 

いつのまにか液種でパン焼きこなせるように成長したこびとです(>v6)‐☆

実はいろんなパンを液種に変換して焼いてますよ~^^

またいいレシピ仕上がったら液種変換レシピもUPしていきたいと思います!!

液種、ぶっくぶくに仕上がってたら、ちゃんと成功しますね(*=v=)そういうことだったwww

 

皆さん、よい週末を!

 

 

こびと

 


スポンサーリンク




 - こびとのレシピ, ベーグル , ,